スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  いぶりの縄文トップページ


最終更新日:2017年11月07日(火)


いぶりの縄文トップページ


いぶりの縄文トップページ


/image.jsp?id=644797

  縄文文化は、自然と人間が共生し、主に狩猟・採集・漁労を営みながら、約1万年もの間、定住生活を行った貴
重な文化です。日本各地で縄文遺跡が発見されていますが、胆振管内でも、国指定史跡や重要文化財など多く
の遺跡や貴重な出土品が発掘されています。

/image.jsp?id=644573

縄文講演会『縄文遺跡と世界遺産』の開催について(11月25日苫小牧市民活動センター) 

「いぶりの歴史散歩マップ」を作成しました。   (管内各所で配布中)

「北の縄文・アイヌ文化見学体験ツアー」を9月30日(土)に開催します。(H29.7.27)  (終了しました)

平成29年度「北の縄文パネル展」(苫小牧)を開催します。(8月1日~8月6日) (H29.7.26)(終了しました)

・【 「北海道みんなの日」関連取組 】
  平成29年度「北の縄文パネル展」(室蘭)を開催します。(7月8日~7月14日) (H29.7.4)(終了しました)

「2017年度 いぶりの縄文」 (管内の縄文文化イベント一覧)を作成しました。 (H29.5.23)

  平成28年度のお知らせはこちら
  平成27年度のお知らせはこちら
  平成26年度のお知らせはこちら
  平成25年度のお知らせはこちら

/image.jsp?id=644647

胆振管内には、縄文文化を見たり、体験できる施設があります。

  市 町 名     

施 設 名  

 室蘭市  室蘭市民俗資料館
 苫小牧市  苫小牧市美術博物館
 登別市  のぼりべつ文化交流館 カント・レラ 
 伊達市  北黄金貝塚公園
 洞爺湖町  入江・高砂貝塚館

  ☆施設名をクリックすると、各施設のHPをご覧いただけます。

/image.jsp?id=645494

   平成21年1月、北海道と北東北(青森県・岩手県・秋田県)に所在する縄文遺跡が、ユネスコ世界遺産センター
の暫定一覧表に記載されました。縄文遺跡が備える顕著で普遍的な文化的価値は、いま世界的にも注目される
ものとなっています。
  この貴重な文化の価値を国内のみならず世界中に広く伝えるため、管内に所在する北黄金貝塚(伊達市)、入
江貝塚(洞爺湖町)、高砂貝塚(洞爺湖町)を構成資産に含む「北海道・北東北の縄文遺跡群」の世界文化遺産登録を目指し、関係自治体により各種取組を進めています。

  構成資産位置図縄文ロゴマーク

/image.jsp?id=645733    /image.jsp?id=645734

/image.jsp?id=645493

・ 縄文からのメッセージを世界へ (北海道環境生活部くらし安全局文化・スポーツ課縄文世界遺産推進室HP)  

・ 世界遺産登録をめざす北海道の縄文遺跡群 (北海道環境生活部 世界遺産登録推進ポータルサイト)

・ 北の縄文道民会議 (北の縄文道民会議HP)

・ 北海道・北東北の縄文遺跡群 (北海道・北東北の縄文遺跡群公式HP)

・ 苫小牧縄文会 (苫小牧縄文会HP)

・ 噴火湾考古学研究会 (噴火湾考古学研究会HP)

 )