被災地へ送る応援メッセージ集(1)


被災地へ送る応援メッセージ集(1)


★☆★ 被災地へ送る! ★☆★                    
★☆★ 応援メッセージ ★☆★
 

 北海道胆振総合振興局では、平成24年2月14日から応援メッセージの募集を行い、平成24年3月31日現在で、胆振地域だけでなく全国から482件のメッセージが寄せられました。
 こうした一人一人の応援メッセージを被災地の皆様へ送ります。
 
私たちはこれからもずっと忘れずに応援しています。

 
北海道胆振管内市町長などによるメッセージは 39.gif こちら 
 
 
<ページ>
 1        次へ 

st02_l2.gif

(苫小牧市 入倉彰 74歳 男性)
 
被災にあわれた皆様へ  泣きたいときは泣いて下さい。腹が立ったら怒って下さい。意思があったら言って下さい。助けが欲しいときは遠慮無く申し出て下さい。ご自愛下さい。

(札幌市 亀山聖二 46歳 男性)
 
目に見えない放射線に苦労されていると思います。私は技術者です。身の回りの人たちに放射能の正しい知識(何を恐れるのか、何を恐れなくとも良いのか)を知らせることが出来ればと思います。

(苫小牧市 由奈 24歳 女性)

まだまだ不安な毎日が続いていると思いますが諦めずに頑張って下さい。皆さんが1日でも早く笑顔を取り戻せる日が来ることを心から願っています。
 
st02_l2.gif

(苫小牧市 菅野みつほ 24歳 男性)

この度、東日本大震災の犠牲は多大なものとなってしまいました。けれどいつの日か、笑いあっていける日が来ることを心よりお祈りいたします。「今日という日は残りの人生である」この言葉を胸に秘め、戦って頂きたく思います。


(苫小牧市 川島 26歳 女性)

大変なことがたくさんあることと思いますが、一日でも早く復興されることを願っています。


(苫小牧市 クニ 37歳 男性)

1年経ちましたが、未だに癒えぬ傷跡を見るたび心が痛みます。また、1歩1歩、再生に向かい頑張っている皆さんの姿を見るたび勇気づけられます。長い道のりとは思いますが、復興へ向け頑張って下さい。微力ながら応援しています。


(苫小牧市 豊 39歳 男性)

震災から1年が経ちますが、まだまだ問題が山積みで大変かと思います。北海道からではありますが、何年経とうと応援しようという人はたくさんいますので諦めず復興に向け進んでください。


(室蘭市 とら)
わたしたちもおうえんしています。みなさんもがんばってください。

(苫小牧市 カズオ 49歳 男性)

震災から早くも1年が経ちました。前向きに復興されている方々には感動いたします。今日より明日、明日より明後日、きっとすばらしい日がやって来ます。ガンバレ東北!

(苫小牧市 ツボイ 39歳 男性)
 
震災から1年!被災されたみなさまは大変がんばられた1年だったと思います。これからは周りの地域のみんなが頑張る番です。安心してください。

(苫小牧市 けいこ 48歳 女性)

3.11 日本人として忘れてはいけない日になり、まだこの国にも温かい心を持った多くの人がいることに気づかされた日にもなりました。1日も早く再生・復興出来るように、私たちも一緒に頑張り続けます。

(苫小牧市 マキヒト 50歳 男性)

復興に向け、頑張っている皆さんの姿に感動しました。陽が1日1日と長くなるように、少しずつでも笑顔が多くなっていくことを願っています。

(苫小牧市 淳二 56歳 男性)

一歩一歩、前を向いて、少しがんばろう。顔を上げて前に進もう。

(洞爺湖町 松本ます子 73歳 女性)
 
大変な中を乗り越えて懸命に生き抜かれておられる皆様に連帯の応援をいたします。私達も有珠山噴火で避難生活を送った経験では自然をあなどれないことと、災害には国の温かい支援で希望の見える復興の必要なことを痛感しました。

st02_l2.gif 

(室蘭市 ちかやん 40歳 女性)

大変つらい思いをされている方たちがいることを、いつも思っています。体を大切にしてください。

(登別市 大場政夫 40歳 男性)

支援の声がかかったら行こうと思っていましたが、その機会はなかったので、言葉だけですが応援します。

(苫小牧市 パイパイ 9歳 女性)

がんばって。

(室蘭市 レンタカー 11歳 男性)
 
被災地の皆さんへぼくは、みなさんのためにいっぱいぼきんしました。そのお金でほしい物とかを買ってください。
がんばって。がんばろう日本

(札幌市 匿名希望 12歳 男性)

がんばってください、おうえんしてます。

(室蘭市 ボランティアおばさん 61歳 女性)
 
昨年9月からガレージセールを月2回開催しております。(自宅で)10年間は続けようと決意しました。(H24.1.末現在 \36,773)「為せば成る、為さねば成らぬ何事も、成らぬは人の為さぬなりけり」。(頑張ろうはキライだから)被災地の皆さん、共に努力しましょう!笑顔・えがお!で。

(札幌市 真央 10歳 女性)

皆んなで応援します、がんばって下さい。

(洞爺湖町 リッちゃん 68歳 女性)

私は何時も“明日がある“と思ってきました。だから今もこれからも…そして皆さんにも思ってほしい…

(洞爺湖町 竹内 佑夏 31歳 女性)

去年10月16,17,18日とある宗教団体の1人としてボランティアに参加させていただきました。岩手県釜石市に行きました。今もがんばってるみなさんに「がんばって」とは言えません。私も行って沢山の事を学ばさせてもらいましたし沢山あったかい気持ちをいただきました。芸能人の方のように出来ませんがいつまでも見守ってます。
(室蘭市 山田 43歳 女性)
 
毎日、復興に向けて頑張っている事と思います。
北海道南西沖地震で両親の実家は家も大切な人も無くしました。
私は直接の被災者ではないものの痛みを感じたのがこの災害でした。
1日も早く元の生活に戻れる事を心から願っています。
 
st02_l2.gif

(室蘭市 小田 恭右 22歳 男性) 
被災地の一日も早い復興を心から祈っています。
私も微力ではありますが、自分の出来ることを考え、出来る限りのことをしていきます。
これからも一丸となって頑張りましょう。

(苫小牧市 白くま 21歳 男性)

今もたいへんだとは思いますが、がんばって生活して下さい。

(室蘭市 梶 周一郎 25歳 男性)
 
被災された方々に心より御見舞申し上げます。私は幼少期を福島県にて過ごしたため、日々のニュース等で被災地の情報を知る度に辛い想いで一杯です。被災地の一日も早い復興を心より御祈り申し上げます。

(室蘭市 東北なう 16歳 男性)
 
震災から1年が過ぎ、これからが復興への新たなる一歩かと思います。東北の皆さん方に、私の好きな言葉を贈ります。″冬は必ず春となる″がんばれ!東北!

(苫小牧市 測量士oka 55歳 男性)
 
みんなで考えよう、助け合おう、そして作ろう。
やがて喜びが生まれてくることを信じて。
よみがえれ東北。

(室蘭市 テツ 41歳 男性)

我々は程度の差こそあれ、様々な苦闘をし続けています。あきらめそうになったら、自分だけがもがき、あがいているのではない事を思ってください。

(北海道 みっち 40歳 男性)

被災に負けないで。みんなで1つの輪を作ってください。がんばって下さい。応援してます。

(室蘭市 K。TAGAMI 43歳 男性)

震災から1年が経ち、ようやく被災地の宮城県に赴くことができました。そして被災地で献血することができ、活用されることを願って止みません。何よりも日本画のように美しい東北の自然と、そこに住む人達の生活が蘇る事を心に願って止みません。

(豊浦町 豊浦町職員 33歳 男性)
 
昨年4月、9日間という短い時間でしたが、オール胆振派遣職員のメンバーとして山元町復興のお手伝いをさせて頂きました。
震災直後の惨状の中、見事な桜が咲いていたのを覚えています。
あの桜のように力強く復興されることを、心からお祈りしております。

(登別市 こうちゃん 11歳 男性)

昨年東日本大しんさいでたくさんの人がなくなってしまったけど、下を見ずに上をむいてこれからもしっかりなくなった人のことも考えて命を大切にして生きて下さい。
 
st02_l2.gif

(室蘭市 リッキの母より 65歳 女性)
 
少しずつでも元気な姿を見せてください。1日も早い復興をお祈りいたします。皆さんで幸福になりますように・・・・

(登別市 松本 悠 11歳 男性)

大変だと思うけど、くじけずにがんばってください。おうえんしています!!

(室蘭市 キラー 7歳 男性)

たいへんなしごとをしています。がんばってください。

(苫小牧市 匿名希望 60歳 女性)

いつまでも・いつまでも気にかけています。いつまでも・いつまでもエールを送っています。我々は仲間です。必ず春が巡って来ます!!

(室蘭市 ひげぴんぴん 7歳 男性)

たいへんなしごとをしていますのでがんばってください。

(室蘭市 ありさ 19歳 女性)

頑張って!なんて軽々しく言えないのですが、いつかその苦痛が報われる日が来ると思います。

(苫小牧市 ゆき 27歳 女性)
 
私はテレビでしか被災地をみることができず、実際に感じることはできませんが、それ以上に被災した方々の、前を向くしかない。という気持ちに私のほうが気づかされたことがたくさんありました。
福島を始め、地方に引っ越さなければならなかった方、私は震災のことは忘れられないし、忘れてはいけないと思うので、できることを続けていきます!
いち早くの復興を願っております。

(札幌市 うっちー 47歳 男性)

もうすぐ被災されて1年です。家族、親類、友人を亡くされた方、自宅等失った方々のご心境を思いますと心が痛みます。
すぐには哀しみは消えませんが、これからの東北がより安全に安心した地域であり、コミュニティが今まで以上に強く結ばれた地域で再建されますよう心からお祈りしております。

(苫小牧市 タナカ佐々木 23歳 女性)
 
月並みなことしか言えませんが、一歩ずつ、それだけでいいから、明日を見失わないように進んでいってください。
闇があるなら、光もあるはずです。闇に負けず、地震に負けず、頑張ってください。

(札幌市 な 37歳 女性)
 
もう一年。まだ一年。
被災地が少しでも早く復興することを願って、微力ながら応援し続けます。
皆さまが少しずつでも前に進めるよう祈っています。
 
st02_l2.gif

(苫小牧市 透光蒼影 29歳 男性)

「一人はみんなのために。みんなは一人のために。」
僕もその一人で、君もその一人。"みんな"の一部。

"今、できること"を日々精一杯頑張ろう。


(白樺町 1975 36歳 男性)

自分も被災経験がありますが町も人も立ち直りました。
だから復興します必ず。
いいんです頼って、ちょっと離れてるけど隣にいるから。


(苫小牧市 三男 52歳 男性)

被災から1年、なかなか進まない復興ですが、今までのあらゆる災害も日本は復興して来ています、遠い北海道からですが心から早い復興と被災された皆様に対して通常の生活が戻りますように願っております。みんなガンバレ


(茨城県取手市 みーちゃん 13歳 女性)

絆と希望をもってがんばってください


(苫小牧市 苫小牧 ashi-g 35歳 男性)

H23.3.11から一年が過ぎようとしております。
あの日を一生忘れる事は出来ません。
当事者でしか解らない悲しみ、苦しみがある事と思います。
簡単に「頑張って」と言う言葉だけでは済ませる事は出来ませんが、
これからも微力ながら応援していこうと思います。

いつか、笑顔で過ごせる日が来ることを祈っております。


(むかわ町 ハチロク7000 36歳 男性)

自分の力の小ささを痛感しました。
でもそれは大きな力となって届いているはず。
復興へ道は見えてる、前を向いて進みましょう。


(苫小牧市 計良 麗加 28歳 女性)

一日一日を乗り越えて下さい。
微力ながら一日も早い復興を心から祈っています。
皆さんが心から笑顔になれるように応援しています。
負けないでどうか頑張ってください!


(室蘭市 チコ 56歳 女性)

大震災から早いものでもうすぐ1年がたちますね。皆さん、まだまだ大変でしょうが、希望を持って前進できるよう、お祈りしています。がんばりすぎないで!休みながら、歩みましょう。
(登別市 海坊主 35歳 男性)

大変だけど あきらめないで!

(室蘭市 スミちゃん 70歳 女性)

自然を愛し、皆仲良く無理をせず、健康でがんばって下さい。応援しています!

st02_l2.gif

(白老町 匿名希望 45歳 男性)

被災地の皆さんが、一日も早く正常な生活に戻れますよう微力ながら応援させていただきます。

(白老町 アリキキアンロ 37歳 男性)

誰もが不自由無く、日々の生活を笑顔で送ることができる日が、一日でも早く訪れるよう、心より願っております。

(白老町 3児の父 38歳 男性)

遠く離れた北海道に住んでいますが気持ちは皆さんとつながっています。みんなで笑いあえる日が来るまで、共に頑張りましょう。

(白老町 みかん 39歳 女性)

一日でも早く、皆が笑顔になれる日が訪れますように…

(室蘭市 みくる 26歳 女性)

あれから1年になりますが、いろんなことに負けないで笑顔で元気でいて下さい。少しでも早く回復することを願っています。
(白老町 アラシ 55歳 男性)
 
今までの都市基盤整備や生活までも考えなければならなかった東日本大震災を私達たちは忘れません。日本全体で支援、応援し、一日でも早い被災地の復興に努力します。

(登別市 匿名希望 16歳 男性)

1日でも早く復興して下さい。がんばれ東北!!
(白老町 しんちゃん 48歳 男性)
 
当たり前のことがこんなにも幸せないつもと変わらない生活が一日でも早く取り戻せるように、普通の日常が戻ってくることを願っています。

(匿名希望)

頑張りすぎずがんばれ!!
(白老町 匿名 26歳 女性)
 
遠く胆振の地から1日も早い復興を祈っています。

st02_l2.gif

(ちひろ)
復興はこれからが正念場だと思います。まだまだ道のりは長いと思いますが、陰ながら応援しています。
(白老町 のろまのカメ 54歳 男性)
 
いまの自分に一歩、今思うことに向かって一歩を踏み出してください。
直接ではないが、思いは忘れません3・11

(洞爺湖町 ハルの母さん 53歳 女性)

あの日から、もうすぐ1年ですね・・・私達も、噴火で避難生活を経験しました。全国の沢山の方々の親切に支えられて乗り越えてきました。まだ、先は見えないかもしれませんが、お体を大切にお暮らしください。我が家では、あの日から、1ヶ月後に捨て犬を飼うことになりました。名前は、ハルです。皆さんに早く春が来るようにとハルと名づけました。早く、皆さんの心に、春が来ることを心から祈っています。

(苫小牧市 あこ 46歳 女性)

1日も早く落ち着いた生活になる様、ここ苫小牧の地から祈っています。東北のものを食べます!東北のものを買います!小さな事を積み重ねる事しかできませんが、必ず続けます。皆さんの心に平穏が戻りますように。ファイティン!!

(苫小牧市 不知火 51歳 女性)
 
普賢岳の時も、奥尻の時も、神戸の時も、有珠山の時も私たちは立ち向かってきた。
大きな災害に対し、頑張れる力を私たちはきっと持っているのだ。今は先が暗くても、きっと明るい道があるのだ。
進もう ! 未来を信じて !
 (室蘭市 濱部大助 70歳 男性)

ふるさとを一瞬にして奪われ、不幸にして家族も家も失って哀しみのどん底にある中、その哀しみにも負けず懸命に頑張っている皆さんの姿を見るにつけ心が痛みます。一日でも早い復興を願い、皆さんと一体の気持ちで、出来る限りの協力をさせていただきます。くじけないで下さい。みんなで見守っています。

(苫小牧市 お空の陽介 31歳 女性)
 
大きなものを失った悲しみは、決して忘れられないけれど、前を向いて歩いて行けば、きっと温かい光が待っています。いつの日か、心の底から穏やかな、笑顔の日々が訪れますように。

(札幌市 三輪隆太 26歳 男性)
 
6月末に大船渡へ避難所支援として1週間滞在させて頂きました。その際、震度5の余震があり、怯えているのは私と同行した先輩だけで、現地のみなさまに対し恥ずかしく思ったのが記憶に新しいです。
非日常が日常化している中で、よそ者の私たちの厚かましいかもしれない支援に対し、お礼を言って下さったこと、別れを惜しんで下さったこと、一生忘れません。一日も早く平穏な「日常」が訪れんことをお祈りしています!

(室蘭市 ヒロ 43歳 男性)
 
震災後の礼節のある行動に感動しました。日本人で良かったと改めて思いました。あなた方なら必ず立ち直れると思います

(室蘭市 母子自立支援員N 50歳 女性)

母子自立支援員という立場から、特にお父さんをなくされたお子さんやお母さんたちのことを心から応援しています。心の傷は消えないかもしれませんが、一日も早く元気な生活が戻ってきますように。

st02_l2.gif
 
(室蘭市 ボラオ 28歳 男性)

昨年、ボランティアで二回、被災地に行きました。皆さん懸命に復興に向けて取り組んでおられます。彼らに力を注ぐため、北海道からも応援しましょう。また行くよ~!

(むかわ町 野澤 愛美 23歳 女性)

被災者の皆様が一日も早く元の日常を取り戻せるように、私にできることは何か考え実行していきたいと思います。胆振から、精一杯応援しています。くれぐれもお体にだけは気をつけてくださいね!!

(室蘭市 おばば 61歳 女性)

初孫誕生の喜びに浸る中、あの大地震が起きました。3月11日は、忘れられない喜びと忘れてはいけない震災への思いを感じながら迎えます。これからもずっと、家族で東北を応援します。

(壮瞥町 あぶさんち 31歳 男性)

あれからもう一年なのですね。私の地元からも僅かばかりの支援物資を送らせていただきました。お役にたったことを祈っています。被災地では何が必要とされているのか、そのメッセージが欲しいです。声を挙げて!

(苫小牧市 助六 71歳 男性)

多くの人が亡くなってしまいましたが、自分が何をしなければいけないのかわかりませんでした。でも皆さんが元気になれることがあれば、一生懸命応援したいと思い、出来ることをやりながら1年間が過ぎます。助け合って前に進みましょう。

(伊達市 またたび 58歳 女性)

「こんな時に・・・」と思いましたが、去年の夏、友人の誘いで東北地方を旅行しました。行ってみて分かったこと、「こんな時だからこそ!」。今年は、家庭で行こうと思っています。こんな形の応援もありですよね。

(壮瞥町 りっちゃん 45歳 女性)

離れた地からですが、皆さんのことをずっと応援しています。どうかお体を大事にお過ごしください。

(むかわ町 櫻井 和彦 45歳 男性)

地質学に関わる身として、これまでの自分の取り組みを深く反省させられました。今後は正確な知識をより幅広く伝えていくことを誓います。今回の地震によって引き起こされた被害のことを決して忘れません。

(洞爺湖町 S.K 35歳 男性)

寒さに負けず、一歩ずつゆっくり進んでください。時間はかかりますが必ず復興できると信じています。

(苫小牧市 あきこ 28歳 女性)
 
自分の体を大切にして無理をしないでいてください。
北海道から応援しています。
 
st02_l2.gif
 
(登別市 まさやす 55歳 男性)
 
早期復興への願いを込め応援しています。
(むかわ町 こころ 41歳 女性)

東北の姉夫婦が住んでいた仮設住宅。姉夫婦は秋には移り住みましたが、この冬をあの住宅で過ごされている方々がいると思うと胸が痛みます。痛みを分かち合うことはできないかもしれないけれど、応援している人たちがいることは忘れないでくださいね。

(室蘭市 K 30歳 男性)
 
被災地で大変な思いをされている方々のことを思うと言葉が出ません。私たちの応援なんて空しいものかもしれません。まずは、あの日以来こころの中に居すわるもやもやした気持ちを、忘れずに持ち続けようと思います。

(むかわ町 斉藤 春樹 52歳 男性)

このたびの東日本大震災の被災者の方々、そして、その復興に向け大変なご苦労をされている方々に対しまして、心よりお見舞いを申し上げます。北海道の沿岸部でも、多少の被害があり、改めてこの地震の大きさと津波の恐ろしさ、そして自然の怖さに気付かされました。これまでは自然の大きな恩恵にばかり目がいってましたが、自然とともに生きる難しさについても考えさせられました。震災後の皆さんの様子がテレビから流れ、日本国内はもとより、海外からもお見舞いと善意の支援がありました。我々も一人ひとりが今出来ることにも取り組みます。皆さんの冷静な対応は、日本人の誇りであり、必ず復興できると信じています。 心を一つに、この苦難を乗り切りましょう。

(苫小牧市 山口 朋史 44歳 男性)
 
絆!絆!絆!がんばれ東北!がんばれ日本!
東北の元気が日本の元気です。東北の幸せが日本の幸せです。
いぶりから東北へ熱いメッセージを送ります。

(壮瞥町 みー 24歳 女性)

ただただ応援することしかできないけれど、一日も早く皆さんに笑顔が戻ることを祈っています。上を向いて、前を向いて頑張りましょう。

(室蘭市 田村春奈 30歳 女性)

私たち一人一人にできることは微力なことかもしれませんが、皆が一つになって支え合うことで、少しずつでも、この状況を乗り越えていけられると信じています。みんな、東北を応援しています!!
(むかわ町 神田 昌男 34歳 男性)

甚大な被害を受けた被災地の方々におかれましては、いつになったら普通の暮らしができるようになるのか不安がいっぱいかと思います。今ががんばるときです。明るい未来を目指し復興に向けて共にがんばりましょう!

(登別市 やすし 54歳 男性)
 
がんばりすぎるほど、がんはらなくていいんです。
まずは、一歩いっぽできることから片付けていきましょう。
(壮瞥町 お疲れパパ 43歳 男性)

また東北太平洋岸の美しい景色が見られる日を楽しみにしています。いつか息子達をつれて行きたいと思います。がんばって!


st02_l2.gif

(苫小牧市 学校 太郎 32歳 男性)
 
笑顔の向こうに希望がある。いつも同じ空を見つめています。がんばりましょう!

(むかわ町 細川あゆみ 30歳 女性)

少し離れているけれど、海を隔ててすぐ側にいます。私達に出来る事は小さなことかもしれないけど、少しでも早くみなさんに日常が戻ってくるよう応援しています!

(洞爺湖町 北の梟 50代 男性)

震災からもう少しで一年になりますが、仮設住宅などで不便な生活をされている皆さん、寒くて大変でしょうが頑張って下さい。
(壮瞥町 オールいぶり派遣隊第二次隊参加隊員 46歳 男性)
 
私は宮城県山元町に支援派遣されました。現場は悲惨な状況でしたが、避難された方の支え合う力はどこにも負けないと思いました。逆に勇気をもらい励まされ、以来、宮城県の方はいつも私の胸の中で隣に住んでいます。共に頑張りましょう。

白老町 ハタP 54歳 男性)

被災地の皆様の心境を考えると何と言っていいかわかりませんが、一歩一歩前に進んで行かれることを陰ながら願っています。
(むかわ町 とも 29歳 女性)

大震災から一年が経とうとしていますが,まだまだ渦中にいらっしゃる方々の気持ちを思うと,胸がしめつけられる思いです。遠く離れた私たちに大したことはできないかもしれないけれど,心から応援しています。

(苫小牧市 シミックス 32歳 男性)
 
離れてても絆でつながっている。みんなで団結してガンバロウ!!

(壮瞥町 みき 25歳 女性)

一日も早い復興と皆さんが心から笑える日が来ることを祈っています。一緒に頑張りましょう。

(むかわ町 うっちん 49歳 男性)

東日本大震災から1年が経過しています。国は相変わらずゴテゴテの状態ですが、どうか強い気持ちと希望を持ってください。私たちは、いつでもあなた達の味方です。北海道という海から離れた場所ですが、心から応援していますので、あきらめずに頑張ってください。

(室蘭市 三浦 宏美 35歳 女性)

もうすぐ一年になりますが、ニュースなどで報道される大変な思いをされている現状をみて、とても心が痛みます。私にできることは東北産品を買ったりと、本当に小さなことしかないかもしれませんが、そのことが必要なことだと信じて、これからもずっと続けていきたいと思います。一日も早い復興を祈ってます。

st02_l2.gif

(苫小牧市 下水道建設課 33歳 男性)

もうすぐ春がやってきます。みんなが笑顔と元気で満開になるその日まで、一緒に頑張りましょう。

(室蘭市 チカ 42歳男性)
 
復興には時間がかかるとは思いますが、心は被災された方々とともにあるという信念で、これからも自分ができることをできる限りやっていきたいので協力させてください。

(洞爺湖町 かねむら 41歳 男性)
 
希望と目標を決して見失わず諦めない気持ちを持ち続けてください。

(苫小牧市 伊藤 美智代 55歳 女性)

何度か旅行・仕事等で伺いおいしい郷土料理をいただきました。早く明るい笑顔で皆さんにお会いできるよう願ってます。

(室蘭市 母子自立支援員A 56歳 女性)
 
被災された方々、特に一家の大黒柱であるご主人や、お父様をなくされたお子さん達は、どれ程のご苦労を強いられているかと案じています。母子自立支援員という立場で皆様の一日も早い心身共のご回復を心から願います。
(苫小牧市 松井 淳 55歳 男性)
 
自分が出来ることはとっても微力な支援ですが、
これからもずっとずっと・・・  応援しています。
きっと笑える日が来ることを、太平洋でつながっている苫小牧から
お祈りしています。

(室蘭市 町会担当職員 24歳 男性)
 
遠く北海道から復興をお祈りしております。~一歩ずつ焦らずに~
(札幌市 チョコレート 31歳 女性)

毎日体に気をつけて頑張って下さい。

(苫小牧市 若生史人 21歳 男性)

東日本大震災から1年が過ぎますが、未だ厳しい生活が続いていることと思います。被災地の皆さんが心から笑える日が来ることを願っています。

(室蘭市 やきとり1

あの日を一生忘れない。みんなの心は一つ。より早い復興を祈っています。
 
st02_l2.gif
 
(江別市 トマトジュース 54歳 男性)

1日も早い復興を お祈りしています。
(洞爺湖町 西代光明 52歳 男性)

興の道のりは長いかもしれませんが、お体を大切にし、頑張ってください。

(室蘭市 うっちゃん 12歳 女性)

被災して大変だったと思いますが、元気を出してください。私たちみんなが応えんしています。くじけそうになってもがんばって!ぼ金なども続けたいと思っています。ファイト~~~!!

(苫小牧市 生涯学習推進課 25歳 女性)

被災地の復興と、皆様に幸福がおとずれることを心から願っております。
(苫小牧市 あつし 40歳 男性)

この災害の悲しみは言葉では言い表せない程深いものではありますが、一日でも早い復興を願っています。

(室蘭市 匿名希望)
 
未曾有の大震災から日常を取り戻すために1年近くも尽力されてきた皆様には大変勇気をいただきました。
私どもはいつでも皆様の声に耳を傾けておりますので、どうぞご遠慮なく声を上げてください。

(苫小牧市 牧野祐司 32歳 男性)
 
被災地の実際は正確にはわかりませんが、テレビ等を通して復興へ向けて力強く歩まれている様子が感じられます。
遠くからですが、いつも応援していますので頑張ってください!

(室蘭市 匿名希望)

日本が深い悲しみ包まれたあの日から1年が経ちますが、我々の被災地復興への強い思いは今もなお変わってはいません。1日も早い復興のため、強い「絆」でこの苦境を乗り越えましょう。決して1人ではありません
(室蘭市 ぶひ 37歳 女性)

明けない夜はない。朝は必ずくるから。

(室蘭市 KK 30歳 男性)

私たちは、この大震災からたくさんの大切なことを学びました。これからも応援しています。がんばりましょう。
 
st02_l2.gif
 
(苫小牧市 建築士の卵 23歳 男性)
 
被災地のみなさんの前向きに頑張る姿に勇気をもらいました。
遠くからですが、被災地の早期復興を願っています。
がんばれ、負けるな!
(洞爺湖町 大石 31歳 男性)

3月11日の東北大震災で多くのかけがえのない人々が犠牲になったことに心よりお悔やみ申し上げます。『辛く苦しい時期はやがて終わり、東北は必ず復興する』と信じて陰ながら応援しています。

(苫小牧市 広瀬 敦子 36歳 女性)

あと少しで季節も緩んできます。辛いときには思い出してください。東北の皆様にいつも気持ちを添わせている人達がたくさんいることを!

(苫小牧市 匿名希望 25歳 男性) 
 
一人ひとりの力は小さなものですが、協力し合えば必ず大きな力になります。出来る限り私も力になっていきたいです。

(室蘭市 阿部真理 41歳 女性)

今年の夏、東北に旅行しようと思っています。少しずつでも元気になった姿を見せてください。これからも応援しています!
(室蘭市 かんちゃん 12歳 女性)

負けずにがんばって!応援してるヨ!くじけないで!挑戦!!

(洞爺湖町 飛岡 みどり 41歳 女性)

いまだ消えない不安と深い悲しみは癒されてはいないでしょうが、日本中の皆さんが復興を願っています。微力ながら、まずは自分の出来ることから。復興へ向けてお互いに頑張っていきましょう。

(千歳市 早坂早苗 25歳 女性)
 
昨年の東北大震災の際、私は北海道函館市で地震、冠水に遭いました。すごく怖かった。東北の皆さんはもっと怖い目、辛い目に遭われているんですよね。テレビで見ているだけでも、とても恐ろしくなりました。
このことは、東北の皆さんだけではなく、私たちの記憶にも刻まれています。乗り越えて、新しい一歩を踏み出してください。Fight!

(洞爺湖町 大西康典 55歳 男性)

再生日本!微力ながらも東日本大震災の復興を応援しています。
(苫小牧市 たけ 55歳 男性)

原発事故で避難している皆さんが、必ず故郷へ戻れる日が来ることを願っています。あきらめるな!

st02_l2.gif


(苫小牧市 西川原(TN) 33歳 男性)

あなたたちが、どんなに大変かは本当のところはわかりません。                                                                                                                                                                                 ただ、すべてが出来ない事ではないです。                                                                            少しでも自分達に出来ることをやっていける力があります。                                                                 少しでも明日を今日よりいい日に変える力があります。少しずつでも進みましょう。   

(室蘭市 雄駄リンク 12歳 男性)

ガンバレ、負けるなよ!

(元伊達市 ひろし 48歳 男性)

母の実家があり多くの親戚が暮らしている東北地方が、一日も早く復興が進み、多くの皆さんが元気を取り戻されますようご祈念いたします。

(室蘭市 y.n 33歳 男性)

被災地には出張や旅行で何度か行ったことがあります。復興したら、また行きたいと思います。

(室蘭市 北のくまさん 49歳 男性)

北海道からも、たくさんの人たちが、応援しています。
被災された皆さんに、明るい日が来ることを心から願っています。

(苫小牧市 ウォッチ 30歳 男性)
 
やまない雨はありません!必ずみんなで笑える日が来ます。
(室蘭市 ハチクマさん 40歳 男性)

3.11大震災からもうすぐ1年経ちますが、復興するまでいつまでも応援します。
(室蘭市 ○○○○ 50歳 男性)

東北から、勇気と感動と、そして津波てんでんこの教えを頂きました。今日も東北から元気を頂いております。ありがとう東北、頑張れ東北です。

(洞爺湖町 タケカワ 51歳 男性)

全てを失った心の痛みを直す術を知りませんが、一日も早く皆さんの「明日」が見つかるよう継続してお手伝いができればと思っています。
 
st02_l2.gif
 

(室蘭市 キンクマさん 50歳 男性)

美しい山と川と海、優しく暖かい人と街。一日も早い復興を室蘭の青空の下から願っています。
(洞爺湖町 鈴木清隆 52歳 男性)

がんばらなくても、誰かがやってくれます。
でも、自分もがんばったら、もっと良い街が出来と思います!!

(室蘭市 西谷 50歳 男性)

原発事故による風評被害に負けないで下さい。

(洞爺湖町 ぱんちょ 55歳 男性)

故郷を追われし人にも春は来る
(室蘭市 あべしゅー 34歳 男性)

震災から1年がたちましたが、今でも何かと不憫な思いをされてご苦労されているかと思います。しかし、きびしい冬もやがてあたたかな春がくるように、必ず東北も復興できると信じています。

(室蘭市 Y 30歳男性)

復興までの長い道のりですが、みなさんの元気が取り戻せるよう、ずっと応援しています。私たちも一緒にがんばります。

(洞爺湖町 ジュンジュン 44歳 男性)

一歩ずつ明日へ進みましょう!
(室蘭市 やす 48歳 女性)

一日も早く、瓦礫が撤去され、復興が進むことを祈ってます。

(室蘭市 五十嵐喜代志 51歳 男性)

元どおりの生活に戻るにはまだまだ厳しい状況が続きますが、一緒に頑張りましょう。

st02_l2.gif

(洞爺湖町 つどーむ 39歳 男性)

今はまだ大変つらい時期だと思いますが、必ず「希望」が見えてきます!
(室蘭市 モスマニア 40歳 男性)
 
東北復興!今、日本の底ヂカラをみせるときや! 
(札幌市 H・T 44歳 女性)

世界中の誰もが、この震災に心を痛めエールを送っています。少しでも元気をとりもどし、元気になられるよう応援しています。

(室蘭市 やきとり2)

一日でも早く、被災地が復興することをいつまでも願っています。一緒にがんばりましょう。
(苫小牧市 石川 43歳 男性)

みなさんのために、日本中が祈っています。少しでも笑顔が増えるよう応援しています。
(室蘭市 応援者2 41歳 女性)

亡くなられた方々のご冥福を深くお祈りします。
 (苫小牧市 とまりん 45歳 男性)

未来に希望をもって生活できるように応援しています。

(洞爺湖町 小林 51歳 女性)

皆さんの笑顔が一日でも早く取り戻せるよう、心から祈ってます。

(室蘭市 新屋良秋 59歳 男性)
 
東北の皆さんへ
復興への道のりは長く、険しいかも知れませんが、へこたれずに頑張ってください。私も微力ですが応援します。

(苫小牧市 defdef 54歳 男性)
 
力あわせて乗り越えましょう!心より応援しています。
必ず幸せはやってきます。
 
st02_l2.gif
 
(室蘭市 ちゃっぴぃ 40歳 男性)

あの日感じたモロモロの想いは決して忘れません。今こそ東北の底ヂカラを、日本の底ヂカラを!

(室蘭市 及川栄光 41歳 男性)

親戚にも被災した人がいたりして、人ごとではありません。1日も早い復興を遂げられるよう、応援し続けます。

(洞爺湖町 佐藤 正 58歳 男性)
 
被災されました皆様の力が日本の力となるよう一日も早い復興を祈っています。元気に頑張ってください。
(苫小牧市 ゆうじくん 63歳 男性)
 
様々な負担を強いられていると思いますが、負けずにいてください。
(登別市 Mette 24歳 女性)

My thoughts are always with you. Keep on smiling! )
(室蘭市 ☆ここまま☆ 29歳 女性)

まだ寒い時期が続くと思いますが風邪など体調に気をつけてください。1日も早い復興を祈ってます。

 (登別市 ヤスシ 39歳 男性)

あきらめないで、みんなでみんなで力をあわせましょう。

(苫小牧市 佐野 57歳 男性)

大震災の前日に戻ることはできませんが、元の古里に少しずつ近づくよう応援しています。

(室蘭市 被災地派遣者 42歳 男性)

数々の困難を乗り越え、一刻も早く安全で豊かな暮らしを取り戻せるよう、がんばってください。
(室蘭市 ikkiman 38歳 男性)

微力ではありますが、買い物の際には、東北地方のものを購入して応援しています。ゆっくりでも、着実に復興の道を歩まれることを祈っています。

このページのTOPへ戻る▲

<ページ>

 1        次へ

カテゴリー

地域政策課のカテゴリ

お問い合わせ

胆振総合振興局地域創生部地域政策課

〒051-8558室蘭市海岸町1丁目4番1号むろらん広域センタービル

電話:
0143-24-9567
Fax:
0143-22-5170

page top