道有林野事業評価 胆振管理区評価 タイトル

 

 

北海道有林事業評価 胆振管理区評価
 (平成25~28年度)

 

 


  

 北海道では、道有林全体の森づくりの基本方針を定める「道有林基本計画」を策定し、これを基本としながら、さらに道有林を13の区域(管理区といいます)に分けて、その区域の特色に合った森づくりの方針と具体的な事業を定める「整備管理計画」を立てています。

 今年度は、「北海道森林づくり条例」の改正により「道有林基本計画」及び「整備管理計画」の前期5ヵ年の計画が1年前倒しとなり、前期4ヶ年計画となり、その終年にあたるため、当管理区における森林の整備・管理が計画に基づき適切かつ有効に実施されているかを評価した結果について、以下のとおり公開いたします。 

1 管理区評価書

  道有林野事業評価 胆振管理区評価【平成25年~28年度】(PDF1,540KB)

 

 

 

 

 

 

カテゴリー

森林室のカテゴリ

page top