北の縄文パネル展を開催します(厚真町)

北の縄文パネル展を開催します(厚真町)

【どんなパネル展?】

縄文文化は、今から約15,000年前から約2,300年前まで、日本列島に存続した先史文化です。(先史:有史以前。文献が残っていない時代)
胆振総合振興局管内を中心とした貴重な縄文文化について理解を深めていただくため、この時代の生活文化や遺跡・遺物等をパネル展示やパンフレットにより紹介します。
厚真町の遺跡を解説したパネルも展示します。
令和3年(2021年)7月に北海道で初めて世界文化遺産に登録された「北海道・北東北の縄文遺跡群」の構成資産であり、胆振総合振興局管内にある北黄金貝塚(伊達市)及び入江貝塚・高砂貝塚(洞爺湖町)についても紹介します。
多くの皆様のご来場をお待ちしております。

【開催期間と会場は?】

開催期間

令和4年(2022年)9月28日(水)から10月10日(月・祝)まで
午前9時から午後5時まで
展示期間中の10月3日(月)は、会場施設の休館日です。

会場

厚真町総合福祉センター(厚真町京町165番地の1)

カテゴリー

環境生活課のカテゴリ

お問い合わせ

胆振総合振興局保健環境部環境生活課

〒051-8558室蘭市海岸町1丁目4番1号むろらん広域センタービル

電話:
0143-24-9572
Fax:
0143-22-5170

page top