自動車営業について

自動車での営業を考えている方へ

自動車を使用し、食品を調理販売する場合は、食品衛生法による自動車営業の許可が必要です。
営業を行える場所は、令和3年5月31日までに営業許可を取得した場合は政令指定都市等の札幌市、小樽市、函館市及び旭川市を除く道内全域です。
令和3年6月1日以降に営業許可を取得した場合は、道内一円です。(令和3年5月31日までに取得された旧許可をお持ちで、道内一円で営業したい場合は、許可を新たに取り直す必要があります。)

自動車営業の許可の種類

自動車営業の許可の種類(業種)は、2つです。(令和3年6月1日以降、変更になりました)

  • 飲食店営業・・・食品を調理し、提供する。(例)焼き鳥、たこ焼き、フライドポテト、唐揚げなど
  • 食肉処理業

※ただし、自動車での食品等の調理提供販売に際しては、以下の様々な制限が出てきます。

【注意1】 食品の下処理(カットなどの予備加工や包装など)は、基本的には自動車内ではできません。営業許可を取得している許可施設であらかじめ行って下さい。

【注意2】 飲食店営業の場合、取扱品目は1~2品目程度として下さい。

【注意3】 営業車内で行える作業は、加熱、成形程度です。

自動車営業の施設基準

設備の基準が条例で定められています。営業の種類、程度により基準や条件が変わりますので、詳しくは室蘭保健所食品保健係までお問い合わせ下さい。

申請に必要なもの

  1. 営業許可申請書 (固定店舗の新規申請書と同じものです。各種様式ダウンロードからダウンロードして下さい。)
  2. 車検証(改造済みの車の車検証)
  3. 申請手数料(業種ごとに異なりますのでお問い合わせ下さい)
  4. 車体への表示(たて30cm以上、よこ40cm以上)※1自動車の側面などに掲示する必要があります。※2表示の文字色は地色の反対色にする必要があります。
  5. 申請する車(保健所職員が営業車を確認しますので、営業可能な状態(設備などを全て設置した状態)の車で必ず来所して下さい。)

※自動車で営業を行う事を考えている方は、車を入手する前に、予定提供品目の一覧や車内の予定設備配置図等の書類をご持参のうえ、必ず事前に保健所までご相談下さい。設備が基準を満たしていない場合等、再度、車の改造を行わなくてはならなくなることもありますので十分ご注意ください。

カテゴリー

保健行政室(室蘭保健所)のカテゴリ

お問い合わせ

保健環境部保健行政室生活衛生課 食品保健係

〒051-8555室蘭市海岸町1丁目4番1号むろらん広域センタービル2階

電話:
0143-24-9849
Fax:
0143-23-1446/0143-22-5282

page top