北海道胆振総合振興局のホームページ/胆振の概要 -文化・教育-

胆振の概要

教育・文化

kurashi_06.jpg

ラジオ体操に取り組む人々(むかわ町)

 胆振では、自らの可能性を求め、心豊かにたくましく生きる人間の育成を目指し、学校・家庭・地域が連携を強化 し、確かな学力や豊かな人間性、健やかな体などの「生きる力」をはぐくむ教育を推進するとともに、胆振の教育資源を生かした学びの環境づくりの推進に努めています。

学校教育

  •  幼稚園では、家庭との連続性を踏まえた保育や幼児の主体的な活動を促す援助の工夫など、心身の調和のとれた発達の 基礎を培う教育活動を進めています。
  • 小・中学校では、自主的・自発的な学習を促す問題解決的な学習や思考力・判断 力・表現力を育成する言語活動の充実、体験活動と関連を図った道徳の時間の工夫など、生きる力をはぐくむ創意ある教育活動を推進しています。
  • 高等学校では、特色ある教育課程の編成・実施に努めるとともに、総合学科、普通科単位制高校、中高一貫教育校などの新しいタイプの学校の設置を引き続き進めており、「確かな学力を育む高校教育推進事業」による「確かな学力」の育成、「専門高校PowerUpプロジェクト推進事業」による将来の地域産業を担う実践的な能  力の育成、「授業実践研究セミナー」による教員の実践的な教科指導力の向上などに取り組んでおります。
  •   平成25年3月の高卒者の進学率は、59.0%で、全道平均(64.4%)を下回る一方、就職率は31.1%で、全道平均(23.5%)を7.6ポイント上回っています。

社会教育

  •  住民が学んだ成果を生かし、地域課題の解決や地域づくりに参画する活動を推進するとともに、地域ぐるみで子育 てに取り組む環境づくりを支援し、家庭や地域の教育力の向上に努めています。また、総合型地域スポーツクラブの 育成や芸術文化活動に触れる機会の充実など、生涯をとおしてスポーツや文化に親しむ活動を推進しています。

カテゴリー

page top