スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  洞爺湖有珠火山マイスタートップ

胆振の分類: 行政・政策・税 > 地域政策

最終更新日:2018年12月21日(金)

洞爺湖有珠火山マイスター制度 洞爺湖有珠火山マイスターとは、洞爺湖や有珠火山の特性や自然について学び、正しい知識、噴火の経験や災害を軽減する知恵などを、自らの言葉で語り継いでいく「学びと伝えの実践者」です。

【トピックス】 

  平成30年10月13日に、平成30年度洞爺湖有珠火山マイスター認定審査を行い、
 フィールド審査と面接審査の結果、新たに4名のマイスターが誕生しました。

 新マイスターのプロフィールはこちらです。

  

平成29年度までに認定された洞爺湖有珠火山マイスターのプロフィール・活動】

  「洞爺湖有珠火山マイスターネットワーク」のホームページをご覧ください。

  

【洞爺湖有珠火山マイスター制度について】

 ※ 現在は、洞爺湖有珠山ジオパーク推進協議会の事業として、当該協議会と振興局を
   共同事務局とする「洞爺湖有珠火山マイスター運営委員会」を設置し、運営されています。

制度の目的
制度全文
制度の検討経緯

  

【洞爺湖有珠火山マイスターになるには】

  「洞爺湖有珠山ジオパーク」のホームページにある「洞爺湖有珠火山マイスター制度」のページ
  ご覧ください。

  

【リンク】

・洞爺湖有珠山ジオパーク

・洞爺湖有珠火山マイスターネットワーク

・NPO法人有珠山周辺地域ジオパーク友の会