スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  クラウドファンディング普及に向けた取組


最終更新日:2017年8月10日(木)

 いぶり足あとクラウドファンディング普及に向けた取組いぶり足あと

クラウドファンディング普及に向けた取組 

 

 北海道胆振総合振興局では、地域の課題解決や活性化に向け、株式会社北洋銀行、株式会社ACTNOW、株式会社北海道二十一世紀総合研究所と官民協働による取組「地方創生応援クラウドファンディング先導モデル事業」を展開しています。 

 事業内容である、「官民協働によるクラウドファンディングの実施」と「地域でのクラウドファンディングセミナーの開催」をご紹介いたします。



「官民協働によるクラウドファンディングの実施」

タイアップ協定

 平成27年9月11日、ふるさと投資のひとつであるクラウドファンディングの活用促進に向け、株式会社北洋銀行、株式会社ACTNOWと胆振総合振興局の3者でタイアップ協定を締結しました。

タイアップ協定写真1    タイアップ協定写真2

? WHAT'S  クラウドファンディング

 個人や企業、その他の団体が、インターネットを介して、寄付、購入、投資などの形態で、不特定多数の支援者から少額の資金を調達する仕組み。群衆(crowd)と資金調達(funding)を組み合わせた造語。

<タイアップ協定の概要>
 画像をクリックするとPDFで開けます。

タイアップ協定概要


link 株式会社北洋銀行

link 株式会社ACTNOW 


いぶりONE-Jr.プロジェクト

 株式会社ACTNOW、株式会社北海道二十一世紀総合研究所と胆振総合振興局の3者で実行委員会を設立し、
平成27年11月20日、クラウドファンディングを開始しました。道内のクラウドファンディングサービス提供企業である、株式会社ACTNOWのホームページにてプロジェクトを立ち上げ、胆振総合振興局のPRキャラクターである、「いぶりONE」の子ども「いぶりONE-Jr.」の着ぐるみを制作するため、平成28年1月31日までの支援募集期間の中で、402名の支援者様から、目標額の100万円を大幅に上回る、145万6千円を調達しました。

 目標額を上回った支援額は、今後のクラウドファンディング普及セミナーに活用いたします。たくさんのご支援、ありがとうございました。

 生まれた「いぶりONE-Jr.」の活躍は、随時FACEBOOKページにて更新予定です。地域のイベントのみならず、道外へのイベントへも参加予定ですので、今後のますますの活躍にご期待ください!

記者会見
(平成27年11月20日 記者会見)

link  いぶりONEとは?~いぶりONEの部屋(胆振総合振興局総務課)

link クラウドファンディング開始!(胆振総合振興局総務課)

link 株式会社ACTNOWプロジェクトページ(株式会社ACTNOW)

link クラウドファンディング終了~たくさんのご支援、ありがとうございました~(胆振総合振興局総務課)

link いぶりONE-Jr. FACEBOOKページ


職員表彰

 ご支援・ご協力いただいた皆様のお陰で、道内初の官民協働によるクラウドファンディング実施の功績が評価され、平成28年7月1日付けで北海道職員表彰最優秀賞を受賞しました。今後も地域活性化のため邁進してまいります。

link 北海道職員表彰のページ(総務部人事局人事課)

 北海道職員表彰




「地域でのクラウドファンディングセミナーの開催」

セミナー

 地域づくり活動のための資金を調達する手法として注目されてきたクラウドファンディング。平成28年8月3日の札幌開催を皮切りに、道内各地でセミナーを開催しております。

胆振地域では、平成28年8月24日に胆振総合振興局にて開催し、約40名のクラウドファンディングに関心をお持ちの皆様が参加しました。


 株式会社ACTNOWの代表取締役 杉山央氏による講演に加え、「いぶりONE-Jr.」の取組事例も紹介しました。

杉山先生セミナー
<株式会社ACTNOW 杉山代表による講演>

いぶりONE-Jr.登場
<胆振総合振興局事例発表 いぶりONE-Jr.登場>