スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合振興局直轄 > 総務課 >  総務課・旅券申請について トップページ


最終更新日:2016年4月01日(金)

新規申請代理申請居所申請訂正・変更総務課トップ

パスポートの申請について 

 

パスポートは、世界のほとんどの国での入出国・滞在の条件とされているだけでなく、
日本人であることを証明する公的な「身分証明書」です。
パスポートには、外務大臣名で「日本国民である本旅券の所持人を通路故障なく旅行させ、
かつ、同人に必要な保護扶助を与えられるよう関係の諸官に要請する」と書かれています。

◆パスポートは、年齢に拘わらず独立した本人名義のものを取得することとなります。
つまり、0歳の赤ちゃんでも1冊のパスポートをつくることになります。
(サインは法定代理人等が代筆することになります)

◆北海道でパスポートの申請ができるのは、原則として北海道内に住民登録している方です。
ただし、北海道内に住民登録がなくても、一時帰国者や道内に居所を有する学生・長期
出張・単身赴任者などの場合は申請が出来ます。→居所申請


■パスポートの種類■

◆パスポートには、5年間有効な旅券10年有間効な旅券の2種類があり、未成年(20才未満)の方は5年のみ、20才以上の方は10年、5年のいずれかを選択できます。

■パスポートの料金■

◆パスポートの料金は、
 10年旅券が16,000円
(収入印紙14,000円、収入証紙2,000円)、
  5年旅券が11,000円
(収入印紙 9,000円、収入証紙2,000円)、
 12歳未満は、6,000円
(収入印紙 4,000円、収入証紙2,000円)です。
代金は、受け取り時に印紙・証紙でご用意下さい。
訂正増補などの場合などは、料金が変わります。

■パスポートの申請■

◆申請には、戸籍謄(抄)本、写真、本人確認書類などが必要です。
◆申請は申請者本人以外の人が代理ですることも出来ますが、本人からの委任状や本人の署名が必要となります。         
◆5名以上の代理申請をされる場合には、予約が必要ですので、あらかじめご連絡ください。
◆パスポートの申請は、道内の各窓口や札幌のパスポートセンターで行うことが出来ます。
  詳しくは
こちらをご覧ください。


■パスポートの受け取り■

◆受け取りは必ず本人が行うこととなります。
◆受取日は申請時にお知らせしますが、胆振総合振興局で申請し、受けとる場合には、約2週間で受けとることが出来ます。
◆パスポートの受け取り場所は、道内の各窓口やパスポートセンターの中から1つ選び、申請時に決めることとなります。
 !申請から6ヶ月が経過するとパスポートは失効し、受け取れなくなります。この場合、次回申請時には理由書等の提出が必要になりますのでご注意下さい。


■パスポート申請の受付時間■

   
  
胆振総合振興局 (平日のみ受付、土・日・祝祭日・年末年始は休み)

       
 【申請】 
9:00~16:30  【交付】 9:00~17:00 

※  苫小牧市・登別市・白老町・安平町・厚真町・むかわ町・伊達市・豊浦町・洞爺湖町・壮瞥町に 住民登録されている方はそれぞれの市役所・町役場で申請・交付になります。詳しいことは市・町・振興局窓口までお問い合わせください。

平成25年8月1日から、豊浦町・洞爺湖町・壮瞥町に住民登録をされている方もそれぞれの役場での申請・交付になりました。



◆主な申請方法について

・本人が申請する時

・代理で申請する時

・家族で申請する時

・住民票のある都道府県以外で申請する時

※ご申請の前にお読みください(PDF)


    お問い合わせは  胆振総合振興局総務課総務係                                              

                   電話 0143-24-9901  FAX  0143-23-1443

★関連リンク

事件・事故多発中!
海外安全ホームページ

で行き先チェック!

渡航関連情報(外務省)

北海道総合政策部知事室国際課