スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合振興局直轄 > 苫小牧道税事務所 >  自動車税納税確認の電子化


最終更新日:2015年3月05日(木)


自動車税納税確認の電子化


 平成27年4月1日から

 車検時における自動車税の納税確認が電子化
 

  自動車の車検更新時における自動車税の納税確認については、現在、納税証明書を提示する方法により行っておりますが、利用者の
利便性向上を図るため、総務省(都道府県)と国土交通省(運輸支局)との間で、電子的に自動車税の納税情報を確認する仕組
構築されます。
 
これにより、運輸支局において車検更新する際には、納税証明書を提示しなくても車検更新が可能となります。

 平成27年4月1日からは自動車税の納税情報が運輸支局で確認できることとなるため、これまで納税証明書を紛失した場合は道税事務
所等へ出向いて再交付の手続をする手間がかかりましたが、これが必要なくなり車検更新の手続きが運輸支局でのワンストップで済ませ
ることが可能となります。

 

 また、従来の紙の納税証明書の交付は廃止しませんので、いままでどおり納税証明書を提示しての車検更新手続きも可能です。

 cyuui 金融機関で納税していただいてから運輸支局へ納税データが届くまで、1週間から10日程度の時間がかかります。
    このため、納税後すぐに車検更新手続きをとる場合は、紙の納税証明書が必要となりますので大切に保管してください。

 cyuui この電子化に伴い、道内の総合振興局や道税事務所並びに各地の整備振興会等に設置していた『納税証明書自動発行機』の
    運用を終了します。
    納税証明書自動発行機運用終了予定日・・・・平成27年5月末(予定)

                                                                           

詳細リーフレット:(PDFページが開きます。)                                                                                                                             
    納税確認の電子化のおしらせ
    納税証明書自動発行機の運用終了のお知らせ
 

 


お問い合わせ先:
    北海道総務部財政局税務課納税推進グループ             011-204-5061(直通)
    北海道胆振総合振興局苫小牧道税事務所納税課収納管理係    0144-32-5286(直通)