スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  道産ワインと胆振の食の魅力発信セミナー・商談会(事業紹介)


最終更新日:2018年1月24日(水)


道産ワインと胆振の食の魅力発信セミナー・商談会


いぶり食のアンバサダー

 

北海道ワインと胆振の食の魅力発信セミナー・商談会

(平成29年11月16日(木) 洞爺湖町)



と き  平成29年11月16日(木) 13:30~16:30

ところ  ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ       


 平成29年11月16日(木)、北海道経済部食関連産業室と胆振総合振興局は、ザ・ウィンザーホテル洞爺 リゾート&スパと三本コーヒー(株)の協力により、近年、国内外で評価が高まっている道産ワインと北海道胆振地域の豊富な食材の共演により、道産ワインと食材の楽しみ方の可能性の発信するため、「道産ワインと胆振の食の魅力発信セミナー・商談会」を開催しました。

 

【第1部】「道産ワインと胆振の食の魅力発信セミナー」


1.開会・主催者挨拶(北海道胆振総合振興局長 本間研一)


本間胆振総合振興局長


2.来賓挨拶(北海道議会議員 神戸 典臣)

神戸道議

3.ディスカッション

<パネラー>

   飯島 豪 氏(ザ・ウィンザーホテル洞爺 料理部総料理長)

   阿部 眞久 氏(NPO法人ワインクラスター代表)

<コーディネーター>

  深江 園子 氏(フードライター)

議事録はこちらからダウンロードできます(PDF:279KB)

道産ワインセミナー 

※左から深江氏、飯島総料理長、阿部代表


セミナー2




【第2部】「道産ワインと胆振の食の磨き上げ商談会」


シェフによる料理紹介(ザ・ウィンザーホテル洞爺 調理部総料理長 飯島 豪 氏)

 飯島総料理長による道産ワインと胆振食材を組み合わせたメニューを提案いただき、マリアージュを楽しみながら試食・試飲を行いました。


料理紹介

料理紹介2


 ~ 道産ワイン × 胆振の食 磨き上げ商談会 メニュー ~

 セビーチェ

豊浦礼文華のホタテ貝と

マンゴーのセビーチェ

 チーズとハスカップジャム

のぼりべつ酪農館の白カビチーズと

厚真町山口さんのハスカップジャム

 熟成ポーク

田中さん熟成ポークと壮瞥町浜田さんの

葡萄キャンベルのジャム 黒胡椒の香り

ヒラメの握り


いぶり噴火湾漁協よりいただいだヒラメの握り

 カドワキ牛


霜降り和牛”カドワキ牛”の厚切りロースト

 伊達鶏

伊達産鶏のスティーム 柚子胡椒 

そうべつくだもの村の林檎のコンポート

 白老牛

黒毛和牛”白老牛”厚切りロースト 塩・黒胡椒

 原木しいたけ

豊浦町 下向さんの原木椎茸

 洋なしのムース

はつゆきのワインジュレと洋なしのムース

 

カルパッチョ

苫小牧漁協より届く松皮鰈のカルパッチョ

ライムとオレンジの香り


■フリー商談の様子

商談の様子