スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  平成24年度上期胆振管内観光入込客数・訪日外国人宿泊者数調査結果


最終更新日:2017年5月26日(金)


平成24年度上期胆振管内観光入込客数・訪日外国人宿泊者数調査結果


<<「いぶりの観光」トップページへ


平成24年度胆振管内観光入込客数調査結果
平成24年度胆振管内訪日外国人宿泊者数調査結果


平成24年度胆振管内観光入込客数調査結果
 

平成24年度の観光入込客数は13,800.2千人で、前年度(13,457.6千人)と比べて342.6千人増加(前年度比102.5%)しました。平成233月に発生した東日本大震災の影響により大幅に観光入込客数が減少した前年度からは持ち直しましたが、平成22年度(14,840.4千人)との比較では、1,040.2千人の減少(平成22年度比93.0%)となっており、東日本震災前の水準までには回復していない状況にあります。

 

(上期)

 上期の観光入込客数は8,562.5千人で、前年度同期(8,119.7千人)と比べて442.8千人の増加(前年度同期比105.5%)となり、2年ぶりに増加に転じました。

東日本大震災から1年を経過し、観光客が戻り始めたことや、夏場を中心におおむね好天が続いたことなどから、観光入込客数は増加し、また外国人観光客も大幅に増加しました。

なお、震災発生前の平成22年度上期(観光入込客数9,241.3千人)と比較すると、678.8千人の減少(平成22度同期比92.7%)となっています。

 

(下期)

下期は、前年度同期と比較して観光入込客数が増加した市町はあったものの、管内全体としては、道外からの観光入込客数が伸び悩み、観光入込客数は5,237.7千人と前年度同期(5,337.9千人)と比べて100.2千人減少しました。冬期の大雪など悪天候の影響などがその要因の一つと推測されます。

なお、平成22年度下期(観光入込客数5,599.1千人)と比較すると、361.4千人の減少(平成22度同期比93.5%)となっています。

(単位:千人、%)
  観光
入込客数
内訳(1) 内訳(2) 宿泊
延べ数
道外客 道内客 日帰り客 宿泊客
平成24年度 13,800.2 4,159.6 9,640.6 11,341.7 2,458.5 2,689.2
平成23年度 13,457.6 3,893.6 9,564.0 11,111.2 2,346.4 2,526.8

(参考)

平成22年度
14,840.4 4,805.5 10,034.9 12,266.3 2,574.1 2,768.2
 対前年度比 102.5 106.8 100.8 102.1 104.8 106.4

平成24年度胆振管内観光入込客数の状況について(概要)(PDF:332kb)

平成24年度胆振管内観光入込客数調査結果(データ)【H22年度比】(PDF:76kb)
平成24年度胆振管内観光入込客数調査結果(データ)【H23年度比】(PDF:)



平成24年度胆振管内訪日外国人宿泊者数調査結果
 

平成24年度の訪日外国人宿泊者数(延べ数)は、アジアからの航空便の増加や円安を背景に、前年度(289,776人)と比べて105,579人増加(前年度比136.4%)し、395,355人となりました。

 しかし、平成22年度(433,717人)と比べると38,362人減少(平成22年度比91.2%)しており、東日本大震災前の水準には依然として戻りきっていない状況にあります。

 

(上期)

 上期の訪日外国人宿泊者数(延べ数)は203,418人で、前年度同期(104,264人)と比べて99,154人の増加(前年度同期比195.1%)となりました。

 平成233月に発生した東日本大震災や原発事故の影響などにより、平成23年度上期の宿泊者数は平成22年度同期比45.1%までに減少しましたが、平成24年度においては、観光客の回復が見られるようになったため、前年度と比べて大幅に増加し、上期全体としては、平成23年度からほぼ倍増しています。

 しかし、平成22年度上期(231,128人)との比較では、27,710人の減少(平成22年度同期比88.0%)となっております。

(下期)

 下期は、定期便の就航やチャーター便の増便などに伴い、台湾、タイからの観光客が急増したことを受け、前年度同期(185,512人)と比べて6,425人増加(前年度同期比103.5%)し、191,937人となりました。

一方、中国からの観光客は、前年度同期と比べ20,700人減少(前年度同期比38.2%)し、12,819人となっています。

 なお、平成22年度下期(202,589人)との比較では、10,652人の減少(平成22年度同期比94.7%)となっております。
(単位:人、%)
  中国 韓国 台湾 香港 シンガ
ポール
その他
平成24年度 395,355 51,157 69,313 183,254 39,517 17,230 34,884
平成23年度 289,776 43,892 53,809 125,553 34,397 15,142 16,983

(参考)              平成22年度

433,717 65,126 127,760 126,292 51,606 31,207 31,726
 対前年度比 136.4 116.6 128.8 146.0  114.9  113.8  205.4

平成24年度胆振管内訪日外国人宿泊者数(延べ数)の状況について(概要)(PDF:308kb)
平成24年度胆振管内訪日外国人宿泊者数調査結果(データ)
 

市町別・国別【H22年度比】(PDF:18kb)
市町別・国別【H23年度比】(PDF:)

市町別・月別【H22年度比】(PDF:13kb)
市町別・月別【H23年度比】(PDF:)

国別・月別【H22年度比】(PDF:20kb)
国別・月別【H23年度比】(PDF:)

全体版【H22年度比】(PDF:)
全体版【H23年度比】(PDF:)

(上記3つのデータを1つのファイルにまとめてあります。)



【参考】
胆振管内観光入込客数・訪日外国人宿泊者数の推移(平成10年度~)