スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 水産課 >  いぶりのお魚フェアのページ

胆振の分類: 産業・経済 > 水産業

最終更新日:2018年12月17日(月)

caption

「いぶりのお魚フェア」(終了)

 

胆振総合振興局では、管内の食の魅力を向上させ、道内・道外への情報発信を強化するため、

関係各課が連携し、平成27年度から振興局独自事業により様々な取組を行っています。

 昨年、平成29年度には「いぶりお魚キッチン」を開催し、これまで検討してきたレシピによる料理の

試食を通して、一般消費者の皆様へ胆振のお魚のPRを行いました。

 本年、平成30年度はさらなる魚食の普及と、胆振の水産物の認知度向上を目指し、「いぶりお魚

ランチフェア」を10月15日から19日までの5日間、札幌で開催いたしました。

 そして、12月には北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校(室蘭)を会場に、一般募集に

応募くださった方を対象に「いぶりお魚クッキングスクール」を開催しました。


 ★いぶりお魚ランチフェア

    日時:平成30年10月15日(月)~19日(金) 11:30~14:30

    会場:ホテルポールスター札幌 1階レストラン「ダイニング&バー 179」

        (札幌市中央区北4条西6丁目)


 ★いぶりお魚クッキングスクール 

    日時:平成30年12月8日(土) 10:30~13:30

    会場:北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校

        (室蘭市山手町1丁目11番34号)

   胆振地域で手に入る身近な魚類を利用した魚料理の基礎が学べるクッキングスクール。

  当初予定していた定員20名を超えるご応募をいただき、参加者数22名で開催しました。

   北斗文化学園インターナショナル調理技術専門学校の先生の指導の下、同校の学生さん

  の協力も得て、「イシガレイのミルクソースグラタン」と「サラガイ(白貝)のハイカラ丼」の2品

  を作っていただきました。

   おいしく出来上がった料理は温かいうちに、参加者皆さんで会食しました。 

クッキングスクール

《クッキングスクールで作った料理のレシピ》

「イシガレイのミルクソースグラタン」     「サラガイ(白貝)のハイカラ丼」

          グラタン        ハイカラ丼  

  

 

 

 



独自事業要旨

    これまでに検討したレシピ(H27年度~H29年度)

     ☆ 秋鮭の味噌風味リゾット        ☆ 柳の舞の洋風煮付け

     ☆ 秋鮭のマヨマスタード和え        ☆ ホッキのいずし風

     ☆ ポンタラ(まだら)の油淋風       ☆ 昆布のきんぴら

     ☆ とうべつカジカのトマトラグー     ☆ あぶらつの鮫のソテー・フライ(コンディメントソース)

     ☆ 宗八鰈のさつま揚げ          ☆ 新巻鮭の塩こうじ漬 いずし風