スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 林務課 >  「サミット記念の森」のつどい を開催しました。


最終更新日:2016年6月09日(木)


「サミット記念の森」のつどい を開催しました。


「サミット記念の森」のつどい

「サミット記念の森」のつどい 記念植樹後の記念撮影

 平成20年7月に開催された北海道洞爺湖サミットを契機に高まっている地球温暖化防止等環境保全への道民の関心を、協働による森林づくりや北海道環境宣言における「1人30本植樹運動」の実行に結びつけるため、講演会と記念植樹を次のとおり行いました。(参加者数:151名)

日時 平成21年6月13日(土)(講演会10:30~12:15、植樹活動13:30~15:00)
場所 洞爺湖町 講演会  洞爺湖町文化センター
     記念植樹 西山火口散策路南口
主催 北海道
連携・協力 洞爺湖町
後援 アサヒビール株式会社
内容

マーク 「サミット記念の森」のつどい プログラム(PDF 332KB)

◆  講演会(10:30~12:15
 ◇  基調講演
 
 ・ 演題 「人類の明るい未来は洞爺湖畔から
        ~ 植樹活動で地球温暖化防止、生物の豊かさを進めよう ~」
  ・ 講師  油津 雄夫(ゆず たけお)氏
               ・ 北海道地球温暖化防止活動推進員
                ・ 技術士(森林部門・林業、建設部門・建設環境)
               ・ (株)エコ二クス 技術顧問

 ◇ パネルディスカッション
  ・ テーマ
     
「クリーンな地球へ 北海道からの発信」

  ・ コーディネーター
     油津 雄夫 氏(北海道地球温暖化防止活動推進員)

  ・ パネリスト
     佐野 大次 氏(洞爺湖町役場健康福祉課介護保険グループ主査)
             ※前洞爺湖町役場サミット推進室主幹

     吉川 綾子 氏(いぶり噴火湾漁業協同組合豊浦地区女性部副部長)
     鈴木   隆 氏(胆振森づくりセンター豊浦事務所 所長)

【昼食後、北海道サミット記念館見学】※13:30に「サミット記念の森」へバス等で移動

◆  記念植樹(13:30~15:00
 ◇ モニュメントの除幕式
 ◇ 植樹指導
 ◇ 代表者記念植樹
 ◇ 参加者による植樹活動
   (樹種:クリーンラーチ、トドマツ、カラマツ、シラカンバ 340本)

 「サミット記念の森」のつどい(講演会)
  ○ 受付

 当日のプログラム等資料一式のほか、アサヒビール株式会社さんから、このつどいの後援としてご提供いただいた「アサヒの森の間伐材から生まれた割り箸」、カートカン製の「くだものと野菜ジュース」・「麦茶」、「CSRレポート」などを参加者に渡しました。

「サミット記念の森」のつどい 受付の様子
受付の様子

「サミット記念の森」のつどい 受付の様子
受付の様子

 「サミット記念の森」のつどい(講演会)
  ○ 開会

「サミット記念の森」のつどい 御来賓の方々
ご来賓の方々
右から長崎洞爺湖町長、篠原洞爺湖町議会議長、阿部伊達副市長、荒豊浦副町長

「サミット記念の森」のつどい 講演会開会の様子
開会の様子



「サミット記念の森」のつどい 主催者
主催者
左から中岡胆振支庁長、塚崎北海道水産林務部次長、中島森林環境局長

主催者代表挨拶(中岡胆振支庁長)
中岡胆振支庁長の主催者代表挨拶

長崎洞爺湖町長のご挨拶
長崎洞爺湖町長の挨拶

 主催者を代表して、中岡胆振支庁長から「北海道洞爺湖サミット開催を契機に盛り上がった、道民の環境に対する意識をより一層持続させるため、「北海道環境宣言」の取り組みを進めている。この「サミット記念の森」のつどいは、「道民一人30本植樹運動」や「協働による森林づくり」を実行に結びつけるために実施するもの。このつどいへの参加を契機に、森林づくりの大切さを見つめ直し、今後の森林づくりへの積極的な参加をお願いする。」旨の挨拶がありました。

 長崎洞爺湖町長から「昨年7月に北海道洞爺湖サミットが我が町で開催され、環境問題が大きく取り上げられた。これを契機に地球温暖化防止の取り組みを現在進めており、自然エネルギーの取り組みや植樹の取り組み等を行っている。昨年実施した町民植樹祭は道内外から600名もの参加があり、2,000本の植樹をおこなった。また、道内外の修学旅行などの植樹活動を受け入れ、二酸化炭素を吸収する森づくりを進めている。3ヵ年事業である「サミット記念の森」の造成と隣接地に植えたものを合わせると面積4ha、1万本の森が完成する予定である。将来、この森が子ども達に受け継がれ、森と親しむ場として、森林体験や自然体験に活用される森となるよう洞爺湖町としても北海道と協力して整備を進めていきたい。」旨の挨拶がありました。

 「サミット記念の森」のつどい(講演会)
  ○ 基調講演

  ・ 演題 「人類の明るい未来は洞爺湖畔から
        ~ 植樹活動で地球温暖化防止、生物の豊かさを進めよう ~」
  ・ 講師  油津 雄夫(ゆず たけお)氏
               ・ 北海道地球温暖化防止活動推進員
                ・ 技術士(森林部門・林業、建設部門・建設環境)
               ・ (株)エコ二クス 技術顧問

 基調講演では、マレーシア国ボルネオ島ではアブラヤシプランテーションが広がり、オランウータン等のサルやアジア象などの生息地が川沿いや狭い保護区に限られ、生息数は劇的に減少し、その保護対策に追われている話や、中国内モンゴル自治区における話として長年の耕作や近年の定住化牧畜草地の荒廃と異状気象で沙漠化が急激に進み、北海道を訪れる黄砂が度々発生している等の問題について、お話ししていただきました。

会場の様子
会場の様子

基調講演の様子
基調講演の様子

講師の油津雄夫氏
講師の油津氏

 「サミット記念の森」のつどい(講演会)
  ○ パネルディスカッション

  ・ テーマ
     「クリーンな地球へ 北海道からの発信」

  ・ コーディネーター
     油津 雄夫 氏(北海道地球温暖化防止活動推進員)

  ・ パネリスト
     佐野 大次 氏(洞爺湖町役場健康福祉課介護保険グループ主査)
             ※前洞爺湖町役場サミット推進室主幹
     吉川 綾子 氏(いぶり噴火湾漁業協同組合豊浦地区女性部副部長)
     鈴木   隆 氏(胆振森づくりセンター豊浦事務所 所長)

 パネリストの方々から、洞爺湖町と住民が一体となった取り組みの紹介、地元漁協の森林づくり活動の紹介、サミットで行った森林づくり活動の紹介、今後の協働の森づくり環境保全の課題と方向など、それぞれの立場からお話をしていただきました。

コーディネーターの油津雄夫氏
コーディネーターの油津氏

パネルディスカッションの様子
ステージの様子

パネリストの方々
パネリスト
左から佐野氏、吉川氏、鈴木所長

会場の様子
会場の様子

パネルディスカッション

参加者との質疑・応答
参加者との質疑・応答の様子

 北海道洞爺湖サミット記念館の見学等

  参加者の方々は、昼食後、「北海道洞爺湖サミット記念館」を見学しました。

みどりの環境づくり関係等のパネル展示
講演会場のロビーでみどりの環境づくり関係のパネルと管内三社で製造されている木質ペレットと普及用パネル等を展示しました。
北海道洞爺湖サミット記念館の見学の様子 北海道洞爺湖サミット記念館の見学の様子
参加者は昼食後、「北海道洞爺湖サミット記念館」を見学しました。
(「北海道洞爺湖サミット記念館」は本年4月20日に洞爺湖町が開設した施設です。)

※ 「北海道洞爺湖サミット記念館」を見学後、「サミット記念の森」へバス等で移動

 「サミット記念の森」記念植樹

 ◇ モニュメントの除幕式
 ◇ 植樹指導
 ◇ 代表者記念植樹(クリーンラーチ6本)
 ◇ 参加者による植樹活動
   (樹種:クリーンラーチ、トドマツ、カラマツ、シラカンバ 340本)

  マーク クリーンラーチとは?(地方独立法人北海道立総合研究機構林業試験場のホームページ)

  マーク 「サミット記念の森」植樹計画図(JPG 552KB)

    マーク 「サミット記念の森」植樹計画(樹種・本数等)(PDF 4KB)

記念植樹会場
記念植樹会場の様子

 「サミット記念の森」モニュメントの除幕式

     「サミット記念の森」モニュメントの除幕式を設置し、除幕式を行いました。

除幕式
除幕前の様子

除幕式
除幕前の様子

モニュメント除幕の様子
モニュメント除幕の様子

除幕後の記念撮影
モニュメント除幕後の記念撮影
(除幕者→神戸道議、滝口道議、長崎洞爺湖町長、阿部伊達副市長、塚崎北海道水産林務部次長、中島森林環境局長、中岡胆振支庁長、講演会講師の油津氏、パネリストの洞爺湖町役場 佐野氏、いぶり噴火湾漁業協同組合豊浦支所女性部副部長の吉川氏、洞爺湖町内の子ども達、日本ボーイスカウト伊達第1団の子ども達)

 ご来賓等代表者による記念植樹

御来賓等代表者による記念植樹の様子
参加者全員による植樹活動の前にご来賓等代表者によるクリーンラーチの記念植樹を行いました

植樹後の記念撮影
植樹後の記念撮影

記念植樹する長崎洞爺湖町長と中岡胆振支庁長
記念植樹の様子

植樹後の記念撮影
植樹後の記念撮影

植樹後の記念撮影
植樹後の記念撮影

植樹後の記念撮影
植樹後の記念撮影

 参加者全員による植樹活動

植樹指導の様子
胆振森づくりセンター豊浦事務所
鈴木所長の植樹指導の様子

参加者による植樹活動の様子
参加者全員よる植樹活動の様子

植樹活動の様子
植樹活動の様子


植樹活動の様子
植樹活動の様子

植樹活動の様子
植樹活動の様子

はい、ピース!
はい、ピース!

 芽森(めもりー)との記念撮影

北海道の森林づくりのシンボルキャラクターである「芽森」(めもりー)登場! 参加してくれた子ども達と一緒に記念撮影!
北海道の森林づくりのシンボルキャラクターである「芽森(めもりー)」と記念撮影
植樹に参加してくれた洞爺湖町内の子ども達と日本ボーイスカウト伊達第1団等の子ども達です。

 「サミット記念の森」のつどい記念植樹終了後、「ウィークリー赤れんが」の収録に協力しました。
  ○ タイトル  「もっともっと!エコアクション!」

道政広報番組「ウィークリー赤レンガ」「もっともっと!エコアクション!」の撮影に協力している様子。
「ウィークリー赤れんが」の収録に協力している様子
「もっともっと!エコアクション!」

 「サミット記念の森」のつどい記念植樹の様子が、次のとおり「ウィークリー赤れんが」で放送されました。

 ウィークリー赤れんがのホームページ
   (北海道のホームページ> 総合政策部 > 知事室 広報広聴課 > ウィークリー赤れんが(広報広聴課))
        放送日「7月4日(土)~7月6日(月)」  タイトル「もっともっと!エコアクション!」の「配信中」をクリックしてください。
    マーク http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/tkk/koho/bansen/21index

 番組を次のホームページでご覧いただけます。

 ○ ウィークリー赤レンガウェブアーカイブス(道のコンテンツ外です。)
    マーク http://weekly-akarenga.jp/

※「第38回:もっともっと!エコアクション!7/4(土)より放送分」の「番組視聴」「解説放送」「構成台本PDF」をクリックしてください。

 報告
 マーク  「サミット記念の森」下刈り体験ツアーの報告(開催日:平成21年7月25日() 場所:西山火口散策路南口ほか)

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

→「北海道水産林務部 森林環境局 森林活用課 サミット記念の森」のページにもどる

→「北海道水産林務部 森林環境局 森林活用課」のページにもどる

→「胆振総合振興局 産業振興部 林務課 みどりの環境づくり」のページにもどる