スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 林務課 >  伊達市「治山の森」


最終更新日:2018年9月05日(水)

治山の森

1 施設の目的

 昭和52年の有珠山噴火の降灰により、伊達市北有珠地区では泥流等の被害が発生したため、治山工事を行い森林の回復を図りました。
 「治山の森」は、治山工事が行なわれた森林に、回復した状況や治山事業の役割について学習する場として整備されています。
 治山の森(伊達市) 写真準備中

2 場所

 伊達市北有珠町
 伊達市有珠市街の国道37号線北有珠登山口の看板を目印に有珠山側に入り、市道を約2km上流に行った左手に位置します。

3 施設の利用

 原則自由に施設を利用することができます。
 施設等の管理については伊達市役所が行なっています。

4 「治山の森」活動報告

 胆振総合振興局では、身近な森林や自然環境に対する意識の向上や、自然災害への備え、治山事業の役割について理解を深めてもらうため、小学生を対象に毎年ワークショップを開催しています。
  平成30年度「治山の森ワークショップ」開催報告(H30.08.30)
    平成29年度 「治山の森」ワークショップ 開催報告(H29.08.29)
  平成28年度 「治山の森」ワークショップ 開催報告(H28.08.30)

このページに関する連絡先
胆振総合振興局産業振興部林務課
治山係
電話0143-24-9803