スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 林務課 >  林業・木材産業振興対策について


最終更新日:2016年9月05日(月)

林業・木材産業振興対策について


 林業・木材産業の発展のために、機械施設等の導入に対する補助事業や各種融資事業について紹介します。

補助事業

林業木材産業構造改革事業 等

 地域の創意工夫を生かし、木材の需要の拡大、安定的・効率的な地域材の生産・供給体制の構築及び持続的な林業経営の確立のための取組を支援する補助事業です。

(対象)
高性能林業機械等の導入、林産物加工流通施設等の整備、木質バイオマス利用施設等の整備 など

融資事業

林業・木材産業改善資金

 林業・木材産業の経営改善や新たな経営の開始のために、北海道が無利子で資金の貸付を行なっています。

(対象)
・生産性や品質の向上、新たな事業展開のために必要な機械、車両や施設の導入
・林業労働に従事する方の安全衛生や福利厚生に必要な作業器具や施設の導入

北海道以外が行なう制度資金

木材産業等高度化推進資金(運転資金)

 木材の生産及び流通の合理化を促進し、木材供給の円滑化並びに効率的かつ安定的な林業経営の育成を図るために必要な資金の一部を貸付します。

(対象)
・立木購入代金や輸送費、素材生産に必要な費用(賃金・燃料費等)など。
・素材購入代金や輸送費、木材加工に必要な費用(賃金・燃料費等)など。
※借入については、金融機関の審査が必要となりますので、お近くの金融機関へご相談ください。

日本政策金融公庫資金

 市町村や林業経営者に対する融資制度です。

(対象)
・植栽、保育、間伐等の森林整備に必要な資金
・林地の取得に必要な資金
・林産物の加工・素材生産機械の整備に必要な資金
・災害や経営環境の変化等により経営状況が悪化した際の経営維持に必要な資金   など
※公庫資金に関する貸付条件、利率等については(株)日本政策金融公庫へ直接お問合せください。

このページに関する連絡先
胆振総合振興局産業振興部林務課
主査(林産)
電話0143-24-9808