スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農村振興課 >  むろらん広域センタービルまつり2016について


最終更新日:2019年3月20日(水)


地域住民等の理解と参加の促進(イベントを活用した情報発信)


「むろらん広域センタービルまつり」で農業農村整備事業パネル展を開催しました【室蘭市】

 平成28年8月23日(火)に開催された「むろらん広域センタービルまつり」会場において、北海道農業農村整備推進方針に基づき設置した、農村振興課ワーキンググループ広報活動部会の活動として、農業農村整備事業をPRするパネル展を実施しました。

 当日は、前日のまでの雨も上がり好天の中、開催時刻の17時30分には、近所の幼稚園児や小学生、仕事帰りの人達で大いに賑わいました。

 パネル展では「美味しいごはんをつくるためには」をテーマに、農産物の生産を支える「農業農村整備事業」を植木鉢に例えて、わかりやすく解説したパネルを展示するとともに、小学生以下のお子様を対象に、「お茶碗1杯分のお米を作るのに必要な水の量は?」とのクイズを出題しました。

 来場者からは、「植木鉢の例えがわかりやすかった。」や「お米をつくるためにこんなにたくさんの水が必要だとは思わなかった。」などの声があった一方、「農業農村整備事業?」との反応もあったことから、今後とも職員一丸となって、PR活動を実施していく決意を固めました。

【イベント・会議】一覧へ