スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 胆振農業改良普及センター >  西いぶりでもHACCP導入支援セミナー開催しました(本所)


最終更新日:2021年2月15日(月)

西いぶりでもHACCP導入支援セミナー開催しました


西いぶりでもHACCP導入支援セミナー開催しました

  令和2年10月30日、洞爺湖町役場防災研修ホールにおいて、西いぶりHACCP導入支援セミナーを開催しました。
  北海道室蘭保健所 佐藤俊和技術主幹より「食品衛生法の改正とHACCPの制度化について」と題し、15年ぶりに改正された食品衛生法や、来年6月までにすべての食品等事業者が行うHACCPに沿った衛生管理のポイントなどを説明していただきました。
 また、同 越山祐美子係長より「食品衛生法改正後の営業届出」について説明があり、農畜産物加工を手がける多くの参加者が、HACCPの考え方を取り入れる準備に向けて熱心に聞いていました。
 
 本セミナー、10/22開催の東いぶりHACCPセミナーはライブ配信も行いました。今後も新北海道スタイルに基づき、農家の皆さんへ情報をお届けします。

   説明する佐藤技術主幹     説明する越山係長

 佐藤技術主幹による「HACCP制度化について」     越山係長より「届出の対象者について」





胆振農業改良普及センタートップページに戻る