スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 胆振農業改良普及センター >  東いぶり“食のP・P・Sネットワーク”お宅訪問in白老が行われました(東胆振)


最終更新日:2020年10月30日(金)

東いぶり“食のP・P・Sネットワーク”お宅訪問in白老が行われました(東胆振支所)


東いぶり“食のP・P・Sネットワーク”お宅訪問in白老が行われました(東胆振支所)

 令和2年10月23日に「お宅訪問in白老」と題し、コーヒーセミナーへの参加および会員の農場・レストランへの訪問を行い、会員間の交流および資質向上を図りました。
 コーヒーセミナーではBLUE SALMON(白老町)に所属するコーヒーソムリエである貮又(ふたまた)南氏を講師に招き、「ニューウェーブ」に分類されるおいしいコーヒーのいれかたを実践形式で学びました。セミナー中には適宜質疑応答が行われ、多岐にわたる知識を学ぶことができました。
 天野ファミリーファームでは、農場で生産された精肉を頂きながら、レストランの成り立ちから現在に至るまでの様々なお話を聞くことができました。

※東いぶり“食のP・P・Sネットワーク”は、東胆振地域において農産物の「生産」、「加工」および「販売」に関わる会員によって構成されており、会員間の交流・資質向上・特産品づくりを目的に様々な活動を行っています。

セミナーの様子

写真 セミナーの様子



胆振農業改良普及センタートップページに戻る