スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 胆振農業改良普及センター >  研修会「みんなが喜ぶ 道の駅農産物直売所をつくろう!」を開催


最終更新日:2021年2月02日(火)


研修会「みんなが喜ぶ 道の駅農産物直売所をつくろう!」を開催


 

令和3年1月22日(金)に安平町追分公民館で、ニセコビュープラザ直売協同組合から理事長の都築進一様、店長の奥芝利弘様を講師にお招きし、「みんなが喜ぶ 道の駅農産物直売所をつくろう!」をテーマに、研修会を開催しました。
  当日は、道の駅あびらD51ステーション生産者協議会の会員を中心に、洞爺湖町や豊浦町の農産物直売所関係者など、計33名が参加しました(オンライン参加者数も含む)。講師の奥芝様からは、「来るたびに新しい感動に出会えるお店づくり~3つの「安」をお届けするニセコビュープラザ直売会~」と題して、直売協同組合の設立経緯や特徴、大事にしている生産者の想い、コロナ禍での販売方法等についてご紹介いただきました。
  参加者からは、オリジナル商品の開発やPOSシステム、会議等への参加率が高い理由等、活発に質問がなされ、より良い道の駅農産物直売所づくりに向け、熱心に学ぶ様子がうかがえました。

写真1 研修会の様子

写真1 奥芝店長様からのご講演風景

写真2 研修終了後も意見交換を行う熱心な参加者

写真2 研修終了後も講師と意見交換を行う熱心な参加者

戻る