スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 森林室 >  道有林の入林3(狩猟)


最終更新日:2017年2月16日(木)

道有林ヘの入林について(2)

 『狩猟のための入林について』

※狩猟のために、道有林に入林しようとする方は、入林手続きをお願いします。

  平成23年2月4日に、厚真町の民有林で
  間伐作業員の方が撃たれて死亡するといいう痛ましい事故が発生しました。
  道路からの発砲は禁止されています。
  また、狩猟期間中も森林室職員や関係事業者が随時入林するほか、
  山菜採りなどの一般の方々も入林します。
  法令を遵守し、安全に十分配慮して狩猟を行うようお願いします。

 
(1)所管区域等について
 ・ 当森林室所管の道有林は次の市町に所在し、エゾシカの狩猟期間は次のとおりです。

  ○むかわ町                  平成28年10月22日~平成29年2月28日
         
(狩猟期間が他地域と異なります。注意してください)

 
○厚真町 、安平町 、由仁町 、夕張市  平成28年10月 1日~平成29年3月31日

        (豊浦町の道有林は 
後志総合振興局森林室 が所管しています)
 
※他の森林室が管理する道有林、また、国有林へ入林を希望する場合には、それぞれ、 所管の森林室、森林管理署へお問い合わせください。
 
(2)林道等のゲートの鍵について

 ・ 当森林室所管の道有林では、開放林道を除いて、道路の状況が悪いため、ゲートを閉鎖・施錠しています。
  一般の狩猟者への鍵の貸し出しは行っていません。ご理解、ご協力をお願いします。

 ・ 但し、エゾシカ捕獲促進のため、平成27年度から試行的に、
夕張市、由仁町の一部林道についてのみ、
  ゲート鍵の貸出(解錠番号の通知)を実施します。詳しくは
狩猟規制区域図(北西部)をご覧ください。

(3)狩猟規制について
 ・ 狩猟期間中も、道有林内では森林室および関係機関の調査業務や各種事業が行われています。
  これらの事業等が行われている箇所を「狩猟規制区域」として、狩猟を禁止しています。
 ・ 狩猟を禁止する区域と期間は下記の 『狩猟規制区域図』 に掲載しています。
 ・ 『狩猟規制区域図』 は随時更新しています。
    最新情報はこのページで確認するほか、電話で問い合わせ願います。

<--狩猟規制区域図--> 

最新の 狩猟規制区域図(全体図) (平成29年2月10日現在)                             
 
・狩猟規制区域図(胆振管理区北西部) 安平町、由仁町、厚真町、夕張市の一部
・狩猟規制区域図(胆振管理区北東部) 厚真町、むかわ町の一部
・狩猟規制区域図(胆振管理区南部)   厚真町・むかわ町の一部
 
図をクリックすると、精細な図が開きます (別ウィンドウ、PDFファイル 約1,500KB)
A3用紙に印刷できる大きさのファイルです。
“着色部分”は、狩猟を禁止する区域と期間を表しています。凡例を参照してください。
詳しい更新内容はこちらをご覧ください。
※その他の森林室の狩猟規制区域図はこちらをご覧ください。(北海道水産林務部HP
 
 
 

(4)狩猟のために入林する場合の手続きについて 

☆当森林室に来庁し、次のものを提出してください。(遠方の方のみ郵送可)
   
   ・入林承認申請書・・・・・様式(ワード)    記載例は コチラ 
  
狩猟者登録証 (入林者全員分)
 
 ・ 狩猟者登録証はコピーをとらせていただきます。(コピーを提出していただいても結構です。)
 ・ なお、登録手続き中である場合にはその旨を申し出てください。
 手続き中であることが確認される場合には、入林を承認します。
登録後に、必ず、登録証の写しを森林室に送ってください。
  勢子や見学者などの狩猟行為を行わない随行の方も、一緒に入林承認の手続きをしてください。
   狩猟者登録証の提出は不要です。入林承認申請書の「入林者名簿」の欄外に、『勢子』、
『見学』 などと記載してください。
 虚偽の申請を行った場合は、以後の承認を認めない場合があります。
 
○ 審査の上、問題がなければ入林を承認し、次のものを交付します。
  (申請人数が多数でない場合には、受付当日に書類交付できます。)
  ・入林承認証 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 各グループに1部
  ・狩猟入林承認証明書 ・・・・・・・・・・・・・・ 個人携帯用、承認した入林者全員分
  ・車両承認書《鍵貸出試行林道分》・・・・・車両掲示用、承認した車両分 
  ・狩猟入林における遵守・注意事項  ・・・ 承認した入林者全員分
  ・狩猟規制区域図 (全図)・・・・・・・・・・・・・・        〃
  ・狩猟規制区域図 (3分割図)・・・・・・・・・・各グループに一部
   
 受付時間:平日 午前8時45分~午後5時30分
  土・日曜日及び祝祭日は閉庁しています。

     
○下記狩猟入林における遵守・注意事項」に留意してください。
 

☆ 【居所が遠方の場合のみ】次のものを郵送してください。

    入林承認申請書・・・・・・様式(ワード)    記載例は コチラ
       
     ・狩猟者登録証 
(入林者全員分)のコピー
   
   ・返信用封筒(切手を貼付し、宛名を記載したもの) 
郵便料金はコチラ

    記載内容などを確認することがあるため、平日の昼間に連絡可能な電話番号を記載してください。
    審査の上、来庁での入林承認と同様のものを、入林承認申請者へ交付(送付)します。

     下記狩猟入林における遵守・注意事項」に留意してください。

 
 
狩猟入林における遵守・注意事項 
◎ 胆振総合振興局森林室所管の道有林に狩猟目的で入林する場合には、以下の事項を遵守・注意してください。 
1 狩猟規制について 3 スノーモービルの使用について
2 車両の乗り入れ禁止について その他
 
1 狩猟規制について
 
  (1)狩猟規制区域(狩猟を禁止する区域)について
  ・道有林内では年間を通じて土木工事、造材事業などの作業や各種調査を行っています。
狩猟期間中はその箇所周辺を「狩猟規制区域」として狩猟を禁止しています。
  ・規制区域とその期間は 狩猟規制区域図 に掲載しています。
   狩猟規制区域 は変更される場合があります。最新情報はこのホームページで確認していただくか、
電話で問い合わせ願います。
(2)現地での作業等実施区域の表示について
  ・林内に下のような看板やのぼりが設置されている場合があります。この付近は狩猟規制区域ですので絶対に狩猟を行わないでください。
 
作業中のぼり 工事標識
 
(3)狩猟規制区域図掲載以外の当室関係者の随時の入林、及び一般市民の入林について
  ・発砲前には付近に他の入林者がいないか十分に確認してください。狩猟規制区域ではない箇所にも当森林室の関係者などが業務のために随時入林するほか、一般市民の方々が山菜採りや森林浴などのレクリエーションのために立ち入ることがあります。
 
2 車両乗り入れの禁止について
 ・除雪・開放路線以外は車両の乗り入れを禁止しています。このために、ほとんどの道有林の入り口にはゲートを設置しています。
 ・但し、今年度は試行的に、由仁町、夕張市の一部林道についてのみ、ゲート鍵を貸し出します。(解錠番号の通知)
 ・ゲートを壊したり、う回するなどの無理な通り抜けをしないでください。道有林内の道路は森林を整備・管理するためのものであるため、一般の道路と比べるとかなりの悪路です。加えて、一部には決壊、崩落、落石や倒木などがあり大変危険です。
  
3 スノーモービルの使用禁止について
 ・一般の狩猟入林の場合、スノーモービルの使用を認めていません。
 ・これは、通行の安全を保証できないため、および、幼木が踏み荒らされることの防止などの林地保全のためです。 
鳥獣の保護及び狩猟の適正化に関する法律の規定による許可を受けて行うエゾシカの個体数調整捕獲(農林業被害の防止を目的にする捕獲を含みます。)の捕獲個体の運搬に限り、スノーモービルの乗り入れを認める場合があります。
 
   4 そ の 他
  ・狩猟に関する法令を遵守してください。

  ・ゴミやシカを解体したあとの残滓(ざんし)は必ず持ち帰ってください。

  ・規制区域での狩猟など遵守事項等を守らない場合、入林承認を取り消します。

  ・道有林内でいかなる事故があっても、当森林室は一切責任を負いません。
 

 胆振総合振興局森林室


 

胆振総合振興局森林室   入林事務担当者
 
郵便番号 053-0803    苫小牧市矢代町3丁目1-18
 
電話 0144-72-5122      FAX 0144-74-0754