スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 森林室 > 森林室 >  いぶりの木育のページ

胆振の分類: 産業・経済 > 森林・林業

最終更新日:2017年5月25日(木)

いぶり木育

 「木育(もくいく)」は、平成16年度に北海道と道民による「木育推進プロジェクトチーム」により検討され、北海道発の新しい言葉として、積極的な発信に努めている取組です。

 木育とは、子どもをはじめとするすべての人が、『木とふれあい、木に学び、木と生きる』取組であり、子どもの頃から木を身近に使っていくことを通じて、人と、木や森とのかかわりを主体的に考えられる豊かな心を育むことです。

 木育は、身近な森林とそこから生み出される木材などの「恵み」に目を向け、人と、森林や木材の「つながり」を重視することにより、豊かな感性と思いやりの心を育む『人づくり』と、人と「木」が深い絆で結ばれる「木の文化」が息づく『社会づくり』を目指しています。

iburi木育map

胆振総合振興局管内の様々な木育活動をマップとしてまとめてみました。

iburi木育map

「iburi木育map」のダウンロードはこちら(PDF830KB)から


胆振管内の木育活動情報がありましたら、ぜひ森林室までお寄せください。

季節情報誌「森の声」

  当森林室の森林づくり活動に関する情報や、身近な森林や森林の多面的機能を支える森づくりに
ついて、季節ごとに情報を発信する情報誌「森の声」を発行しています。

【平成28年度】 森の声40号(PDF1065KB)はこちら                                   

もりのこえ40

【平成27年度】 森の声39号(PDF983KB)はこちら

リンク

●「北海道の木育」トップページ 

●「木育事例集6~さわっていると森にいるような気がする」(北海道の木育のページへ)

木育事例集6

このページに関するお問い合わせ
胆振総合振興局森林室
〒053-0803 北海道苫小牧市矢代町3丁目1-18
電話番号:0144-72-5122
FAX番号:0144-74-0754