スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 建設管理部 > 室蘭建設管理部 >  平成15年8月の災害記録


最終更新日:2018年2月20日(火)


平成15年8月の災害記録


heisei15nensaigai

 

 平成15年8月9日から10日にかけて、前線と台風10号の影響により日高地方では観測史上最大の豪雨を記録しました。このため、河川の増水や土砂崩れなどが発生し、日高・十勝地方を中心に道内各地で甚大な被害が発生しました。

 室蘭建設管理部(当時は室蘭土木現業所)では、厚別川災害復旧助成事業、及び日高門別川、慶能舞川、貫気別川における災害関連事業により、氾濫・被災した河川工事をおこない、復旧に努めました。

 ここでは、当時の被災状況や復旧の様子をまとめました。

 

 1 気象状況等  気象概況と気象の異常性
 2 被災状況  被害概要と土木施設被害
 3 復旧計画等  改良復旧事業基本方針や復旧事業の概要
 4 各河川の状況  各河川ごとの被災原因や写真
       (1)厚別川  ・被災原因  ・復旧状況写真  ・俯瞰写真  ・被災箇所の個別写真
 (2)日高門別川  ・被災原因  ・復旧状況写真  ・俯瞰写真  ・被災箇所の個別写真
 (3)慶能舞川  ・被災原因  ・復旧状況写真  ・俯瞰写真  ・被災箇所の個別写真
 (4)貫気別川  ・被災原因  ・復旧状況写真  ・俯瞰写真  ・被災箇所の個別写真