スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  いぶりのエゾシカ


最終更新日:2018年9月14日(金)


いぶりのエゾシカ


いぶりのエゾシカのページへようこそ! 

 胆振を含む北海道西部には、推定約36万頭のエゾシカが生息しています。
 エゾシカは、明治期の大雪と乱獲により一時は絶滅寸前にまで減少しましたが、その後の保護政策や生息環境の改変などの結果、分布域を拡大しながら生息数を増やしており、現在は農林業被害や交通事故の増加、強度の採食や踏み付けによる生態系への影響などが深刻な社会問題となっています。
 このホームページでは、胆振管内におけるエゾシカの情報を随時発信していきます。

有効活用

H26.1.15   「シカの日」のホームページを作成しました。


 

普及啓発 

H26.7.11      「エゾシカパネル展」の開催結果を掲載しました。 ※終了しました


 

お問い合わせ先 

北海道胆振総合振興局保健環境部環境生活課自然環境係
〒051-8558  室蘭市海岸町1-4-1(むろらん広域センタービル4階)
電話:0143-24-9577/FAX:0143-22-5170