スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 出先 > 早来食肉衛生検査所 >  早来食肉衛生検査所(残留有害物質検査)


最終更新日:2019年2月21日(木)


早来食肉衛生検査所(食肉中の動物用医薬品等の残留有害物質検査)


食肉中の動物用医薬品等の残留有害物質検査
                                                    ホームヘ

   家畜には、病気の治療や予防、肥育促進の目的で、抗生物質等の動物用医薬品や

飼料添加物が投与されることがありますが、これらの動物性医薬品等は食品衛生法に

より食肉中への残留が規制されています。当所では、動物用医薬品等の残留が疑われ

る事例があった場合には、GLP(業務管理基準)に基づいた検査を行って、食肉中への

残留がないか確認します。また、無作為の抜き取り検査として、厚生労働省の通知や

海道食品衛生監視指導計画に基づくモニタリング検査(食品衛生法第28条に基づく

収去検査)も行っています。


    (バイオアッセイ法による検査)      (分析機器を用いた理化学検査)
   バイオアッセイ法   写真:高速液体クロマトグラフで解析中

                                                                                                                           ホームヘ